スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リフレッシュ
放置状態だったので、まだ動作するのかチェック。
スポンサーサイト
【2016/02/01 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
StickNFind が iOS 7 でペアリングできない問題の解決法
 未使用だった StickNFind が iOS 7 でペアリングしようとすると、名前をつけた後ずーっと待ち状態でペアリングが完了しないという問題が発生しました。
 iOS 6.x の時にペアリングしていた StickNFindは、そのまま iOS 7 でも使えましたが、未使用だったものはペアリングしようと何度試みても先に進みません。

 本家のサイトを調べたら、次の情報がありました。
http://blog.sticknfind.com/tag/sticknfind-stickers/
要は iOS 7にアップデートする前に StickNFind のファームウェアをアップデートするように書いていますが、どうやってアップデードするのか方法が判りません。
 もう少し、調べてみると、次の情報が見つかりました。
http://support.sticknfind.com/customer/portal/articles/1306230-ios-7-compatibility-

 何と! iOS 7 になっていない動作可能な iOS デバイスか Android デバイスで、最新の StickNFind.app を実行してペアリングすれば自動的にアップデートされるとのこと。

 動作可能な iOS デバイスを調べてみたら、 iOS 6.x で動作している、iPhone 4S, iPhone 5, iPad 3rd Gen, iPad 4th Gen, iPad Mini, iPod Touch latest genとのこと。
 Android でもファームウェアアップデートができると有ったので、手元の Galaxy S2 にインストールしようと思ったら、互換性がないと言われ、これまた動作端末を調べると、Samsung Galaxy S3, Note 3, Galaxy S3 Mini, Galaxy S4, S4 Active, S4 mini, Galaxy Camera, Galaxy Note 8 だけのようだ。

 私はその後、知人の協力で StickNFind のファームウェアをアップデートし、無事 iOS 7 で使えるようになったが、このことを知らずに iOS 7 にアップデートした人は、同仕様も無くなる困った仕様だ。
 メーカーは Mac や PC など他の方法でファームウェアアップデートができるよう改善してもらいたいものだ。

テーマ:パソコンサポート - ジャンル:コンピュータ

【2013/09/29 17:45】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
kobo touch に英和辞書など
kobo和英辞書kobo時計 kobo touchに標準で入っている辞書は、国語辞書と英英辞書なので、私のように英語が不得手の利用者には英和辞書が無いのが不便だと思ってkobo の改造についてぐぐっていたら、こんな情報があった。
「NAVERまとめ Kobo touch 改造」
http://matome.naver.jp/odai/2134379143822737701

 ここの情報の中から、分解せずにできるもの2つを試してみた。

1.kobo touchで英和辞書
 http://petit-noise.net/blog/20120808/kobo-touch%E3%81%A7%E8%8B%B1%E5%92%8C%E8%BE%9E%E6%9B%B8
 インストールも簡単で、とても便利になりました。(画像)

2.koboでhtmlアプリ?
 http://wakufactory.jp/kobo/html/
 電子ペーパーで時計が動くのは、ちょっと驚き。
 Javascriptが使えることが判ったので、もっと遊べるようだ。
【2012/08/27 20:49】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
docomo SC-02C (GALAXY SII) のSIMスロットの破損・修理
SIMスロット ドコモ のファームウェア・アップデート(Android 4)があったので、暫く休眠していた SC-02C (GALAXY SII)を引っ張りだして、アップデートをしたのだが、その際、 micro SIM アダプターを引っ掛けて SIMスロットのピン(電極)を折ってしまったのだった。
Androidアプリのデバッグ・検証用なので、しょうがないかと諦めていたのだったが、昨日、電脳中心買物隊のサイトで「SIMスロット修理」(http://shop.isl.hk/products/detail.php?product_id=1681)というのを見つけた。5,400円というので頼もうかと思ったが、「カゴに入れる」をしてみたら、送料500円+で5,900円だった。待てよと思い直して「SIMスロット修理」でぐぐってみたら、どうやらドコモで修理ができるらしいので、聞いてみてから判断しようと、今日会社帰りにドコモショップに寄ってみた。(実は、ドコモとは回線契約が1本も無いので、修理を受け付けてくれないのでは?と思い込んでいた)
 対応してくれた女性に、ドコモ回線の契約が一本も無いこと、SIMスロットのピンを不注意で折ってしまったことを告げると、「回線契約が有ると修理代は 5,145円ですが、契約がない場合の料金が不明なので、修理担当部署に問い合わせて良いか?」と聞かれたが、悪いわけがない。で、結果は同一料金で可能ということだったので、お願いしてきた。やれやれ。(勿論、事前にバックアップを取ってから、メモリー・設定は初期化している)

 ところで、このタイプのSIMスロットの場合、microSIMアダプター(ゲタ)を使わずにそのまま場所だけ合うように microSIMを入れると良いようだ。また引っかかった時には無理せずにシックネスゲージの薄いやつをピンとの間に入れてやると破損せずに引き出せることも判ったので、次回は気をつけよう。
【2012/08/22 21:19】 | Android | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
任意の計算式を登録できる電卓アプリが便利
MagicCalc
お気に入りのコラムの一つである、林伸夫さんの「Long and Winding Mac」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070222/262622/?rt=nocnt
に今日掲載された記事「iPadとクラウドで健康管理。Withings WiFiボディスケールが抜群にエレガント [2012年7月19日]」を読んでいて、BMIが気になった。過去に肥満度2の境界値まで行ったことがあって、ダイエットを決意して現在は標準体重を維持している。
このコラムで紹介されていたWiFi対応の体重計は便利そうではあるが、財布が低体重(笑)なので、今の体重計を使い続けるとして、BMI値を「体重」÷「身長の二乗」を電卓で叩くのも面倒だ。
ここはiPhoneアプリをと思ったが、気に入ったのが無い。
で、偶然見つけたのが、今回紹介するアプリ Magical Calculator - iOS です。
http://leibao.webs.com/Apps_by_Bao_Lei/Magical_Calculator.html

前置きが長くなったが、まだ、携帯も無かった頃、プログラム電卓にハマって、色々なプログラムを登録して遊んでいたことを思い出して、すっかりこのプログラマブルな電卓が気に入った。
プログラムというよりも、数式を一行、一行書いていって、実行するだけ。数式は名前を付けて沢山登録できる。さらに便利なのがプログラムのライブラリーを DropBox に同期できることだ。複数の iOS デバイスとの数式の同期が簡単にできるというわけだ。
無料でインストールできるが、そのままだと画面下に広告が出るので、85円支払って消してしまおう。
iPhoneだけでなく、iPadでも利用でき、iPadだと式の一覧と計算画面の両方が表示されて使い勝手が良くなる。

さて、この数式(プログラム)だが、変数名に日本語も使えて、変数名と入力フィールドが画面に出るという使いやすさ。表に出したくない変数名には最初に@を付ける。また if - elseif -else -endif などの条件分岐も可能だ。

ということで、早速BMI値を算出するプログラムを書いた。
自分用には身長を定数としたが、ここでは身長も入力するようにした数式プログラムを紹介する。

----------------- BMI値を計算する数式プログラム ------------

[health] BMI_General
=note= 身長と体重を入力してBMIを計算。判定は、-1:低体重、0:標準体重、1〜4:肥満度
@0 = + 身長(cm) / 100
@1 = + 体重(kg)
BMI値 = @1 / @0 ^ 2
if BMI値 < 18.5
判定 = + -1
elseif BMI値 < 25
判定 = + 0
elseif BMI値 < 30
判定 = + 1
elseif BMI値 < 35
判定 = + 2
elseif BMI値 < 40
判定 = + 3
else
判定 = + 4
--------------------- ここまで --------------
最初の行は、式につけた名前で、二行目は説明。
実際に動作するプログラムは3行目から。
【2012/07/19 22:41】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Xcode 4.3に対応した解説本「サルでき.jp」から

 iOS 用アプリを作成している時にお世話になった Webサイト「サルでき」(サルにもできるiPhoneアプリの作り方)のカワサキタカシ氏が著した解説書「iPhoneアプリ開発塾」出版のお知らせを見て注文していた本が昨日届いた。(出版日が近づいてからの予約注文だったせいか、発売日から少し遅れて発送されたのだった)
 で、自分のMacでXcodeのバージョンを確認したら、4.2だった。え?確か iOS5になって自作アプリに不具合の報告があって、バージョンアップした時に App Storeから最新版を購入?していたので、アップデートされると思っていたのだが、この本では iOS5.1 & Xcode 4.3 対応と書いている。早速 Developerサイトにログインしてみると、Xcode 4.3.3 for Lion が見えるが、「View in Mac App Store」ボタンを押しApp Storeが立ち上がっても「インストール済み」となっていて、4.2から4.3.3へのアップデートはここではできないみたい。ま、それくらいXcodeにはご無沙汰していたということになる。
 Developerサイトに戻って、Download Xcode 4 for Free の、View Downloads をクリックしてXcode 4.3.3 for Lionを直接ダウンロードしてインストールした。 App Storeを使うんならアップデートもそこからできるようにして欲しいぞ。

 さて、この本の内容だが 題名どおり全くの初心者向けに書かれている。開発環境であるXcodeの入手・インストールからAppStoreへのリリースまでに必要なことが、とてもわかりやすく解説してくれている。
 だが、初心者だけでなく私のようにしばらく開発から遠ざかっていて、そのときに使っていたXcodeと最新のXcodeのあまりの違いに戸惑っている人にも有用な情報も盛り込まれている。特に Storyboardに解説はありがたかった。また、iAdやRetinaディスプレイ、多言語対応やTwitter連携など応用テクニックまでと豊富な内容だ。でもって、サンプルコードのダウンロードもできるし、読んでわからないことなどはサルできのサイト(http://sarudeki.jp/)で相談できる。(かもしれない)
 Xcodeの現時点での最新バージョン 4.3.3 に対応している解説本は(たぶん)これだけだと思う。
iOSアプリを開発してみようといった初心者から、私のように簡単なアプリは作れるようになったが、もうちょっと上のレベルを目指したいという人にもお勧めの一冊だ。
使われている紙の質はちょっと残念だが、解説本なのでOKだ。
【2012/06/16 09:45】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
月間ステレオ2012年1月号付録のアンプに最適?なケース
DigitalAmpCase  「月間ステレオ」2012年1月号の付録にデジタルアンプが付くということで、予約して手に入れたアンプであったが、ケースに入れたいとは思いながら、なかなか良い箱が見つからないと思っていたところに、古い3.5" FDD10枚用のアクリルのケースが目に止まった。で、併せてみるとピッタリサイズだった。
 で、早速DIYショップに行って、ビス/ナット(3x15mmのアクリル製)、スペーサー(3.2Φ x 5mm)、ゴム足を調達して、手持ちのドリルとホルソーで穴を空けて組み込んだ。
 苦労したのはツマミ側のネジ止め。ピンセットがどっかに行って見当たらなかったので、綿棒の先に両面テープを貼り付けて、ワッシャ、ナットをくっつけて何とかネジ止めができた。
 仕上がりはこんな感じ。開閉する蓋の穴はすっかり端まで切ったので、がターミナルのワイアリングに丁度良い感じになった。

 ところで、同誌の8月号の予告(本家のサイトには無くて、Amazonで見つけた)を見ると、今度は 10cmのフルレンジスピーカー(完成品)が付くらしい。(昨年7月号の付録のスピーカーは8cmのキットがだった)
今使っている JBL Control 1 はウーファーのエッジが硬くなってボロボロ落ちるという問題があるようで、私のものはそこまでは行っていないが、ウレタンエッジが硬くなってきていて、ヒビが入っているので、交換用に買っておいても良いかもしれないな。エッジの張替えよりも簡単で失敗が少ないということで、Electro Voice製(旧アルテック)の 205-8Aを入れている人が結構多いみたいだけど、これを試してみるのも良いかもしれないな。
【2012/05/20 22:10】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。