スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リフレッシュ
放置状態だったので、まだ動作するのかチェック。
スポンサーサイト
【2016/02/01 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VX-7のメモリー管理用ケーブル自作の顛末まとめ
VX-7クローンケーブル結果的にトランシーバーのVX-7を入手したのだが、元々ワイドバンドレシーバーを物色していた目的は、エアバンドを聞くことだった。ワイドバンドなのでついでにアクションバンドも聞いてみようなどと思うと、周波数帳などの情報から、周波数をリストアップすると100を超える勢いだ。
航空祭を見に行く三沢基地関連でも40を超える。
これだけの周波数を手でメモリーに書きこむのは結構手間だし、ましてタグ付やメモリーグループの設定まで考えると、どうしてもPCで整理したくなる。
ネットで調べると、流石にヒット機なので、フリーの(ドネーションは受け付けている)管理ソフトが見つかった。ついでにメーカーオプションには無い読み書きを行うためのケーブルも、USB対応のケーブルが自作できる回路図も公開されていた。
私のMacにはシリアルポートが無いので、USBでないとだめなのだ。

「FT-857 & VX-7 USB接続ケーブルの製作」
http://dunzhi.at.webry.info/200901/article_2.html

「VX-7 Commander Ver1.33(日本語版)」
http://homepage3.nifty.com/idoido/je8xqn/vx-7.html

必要な部品は秋月電子で調達しようとしたが、ダイオード(1S1588)は絶版らしく、多分同等品らしいものを選んだほかは、回路図どおりの部品が入手できた。
基板は空いているブレッドボードがあったのでそれを使うことにし、2.5Φのマイクロステレオプラグは、今はもう使う当てのないガラケー用のイヤホンマイクのものを切って使った。
面倒だったのはマイクロステレオプラグのコードをピンジャックにハンダ付けすること。イヤホンマイクのコードが細く柔らかいのと、絶縁被膜が邪魔をする。

ケーブルが完成しMacOS上の仮想マシンにインストールしたWindows XPに、FTDI社のサイト http://www.ftdichip.com/ の VCP Drivers から環境に合うものをダウンロードして用意してから、USBポートに接続してドライバーをインストールする。
マイコンピュータのプロパティ、ハードウェア、デバイスマネージャのCOMポートを見て、USBケーブルが接続されているポート番号を覚えておく。
VX-7 Commanderを起動してポート番号を設定したら、VX-7にケーブルを接続して、「MON F」を押しながら電源を入れて、クローンモードにする。
で、最初にVX-7からの読み出しをしてみる。おお、ちゃんと動いている。

と、簡単に書いたが、実は最初 Parallels の仮想マシンで実行したら、VX-7 Commander がシリアルポートを認識しなかったので、VMware Fusion の仮想マシンで実行したら、うまく動いてほっとしたのだった。

しかし、読み出しは旨く行ったものの、VX-7への書き込みは、なぜかエラーになるのだった。

ヘルプのトラブルシューティングに似たような症状があり、解決方法にはポート番号を設定するところの右にある「!」ボタンを押してWrite Delayを、標準の15より大きくするようにと書いていた。これを20にしたら、全く問題なく動作した。
私のMacの仮想マシンでは書き込みルーチンの処理が早いため20が良いようだ。

ポイントをまとめると、
MacOS上の仮想マシンはParallels 7ではなくVMware Fusion 4 を使用すること。
この環境の場合、Write Delay の15を20にする。
【2011/11/03 21:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 先週土曜日から読み始めた池波正太郎の「剣客商売」シリーズで文庫版で出版されている1~11を読了した。一週間で11冊なら、私としてはちょっと早めだけどまぁまぁのペースかな。(だいたい標準的なページ数の文庫なら2~3時間で読む)
 読みだしたキッカケは、カミサンが友人からこのシリーズ全作品(文庫版1~11 と、関連の2冊、新書版(?)の12~16)を一式譲り受けてきて、読み始めて以来ハマってしまい、1~16を一気に読んでしまったので、どれどれ私も読んでみるかと先週ついに手にとってしまったのだった。
 これだけ短期間で読んだのは、やっぱり作品が面白かったからだ。登場人物それぞれの魅力もあるし、ストーリーも面白い。また剣客の哲学も共感するところがある。私自身ももうすぐ60歳になり来年3月で定年を迎えることもあって、隠棲を楽しむ小兵衛が身近に感じるのかも知れない。
 久しぶりに時代劇の小説を沢山読んだが、読後感が良い。とはいえ、このシリーズはまだ新書版?の5冊が残っているし、さらに番外編の文庫版2冊もあるので、また一週間位は睡眠不足になりそうだな。
【2011/07/03 21:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Googleケータイを使ってみる
Googleケータイ ドコモさんが「2週間くらい使ってみて」といってGoogleケータイ HT-03A を貸してくれました。ということで2週間だけですがandroid 携帯を所有することになりました。 感謝です。
 早速自宅のWi-Fiにも接続してバシバシ使ってみようと思ったのですが... キーボードが...携帯電話のキーなのでした。QWERTYキーボードが欲しい! これでメールを打ったり、URLをタイプするのは耐えられません。
試しに横向にしたら...やっぱりケータイ配列だった。はぁ~
 でも、折角なので、アプリも作ってみよう! 二週間だけど使い倒すぞ。 (iPadもまだだしね)
【2010/02/05 20:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
十割そば「しんざん」見参
しんざんの外観 今年の春に雫石町長山極楽野にできた十割そば「しんざん」の日替わりランチに、やっとありついた。開店したという話は、出来てすぐに聞いていたし、その後、近くも通ったのだが、時分時ではなかったのだ。
 というわけで、やっと「しんざん」の新参者になれたという訳だ。

しんざんの日替わりランチ さて、今日のメニューには、何と栗ご飯が付いている。旬の芋の子にはキノコ、ヒジキの入った豆腐ハンバーグには黄色いトマトが添えてある。蕎麦は温かいかけそばも選べるのだが、やはり蕎麦の味が見たいので盛りそばだ。ザルそばと言わないと思ったら、皿に載ってきた。(笑)流石に蕎麦も美味しいし、店の雰囲気も良い。しかもそれぞれの料理も旨い。
 こんなに沢山の種類の料理が付いて、900円は安い。他のメニューもリーズナブルでお勧めだ。う~ん、次回はねばねば蕎麦を食べてみようか、天ぷら蕎麦にしようか? 生トマトジュースは時期が過ぎちゃうかな。
【2009/09/27 21:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生姜焼きカレーはたばこに消えた
生姜焼きカレー 先日、ワンコインランチを紹介するテレビ番組で、生姜焼きカレーなるものを出す店が盛岡駅にあるという情報があった。で、今日盛岡駅西口のアイーナで開催されたイベントに参加した帰りに、寄ってみたのだった。
もちろん、生姜焼きカレーを頼んだ。「普通盛りと大盛りのどちらにしますか?」と聞かれ、つい、勢いで大盛りって言ってしまったので、写真は大盛り(600円)です。(笑)あ、何故か味噌汁が付きます。
 で、生姜焼きとカレーって合わないと思っていましたが、結構いけます。この店は立ち食い(立ち呑み)の店で、椅子がありませんが、時間が無くて手早く昼食を取りたいときには良いですが。
 でも、もう二度と行きません! というのは、食べ始めた頃に隣にいた人が「たばこを吸っても良いですか?」と店の人に聞いたら「良いですよ」と答え、たばこを吸い始めたのだった。口からカレー、鼻からたばこの煙、味もなにもあったものじゃない。許せません。確かに灰皿を置いてあるし....
 受動喫煙防止のための健康増進法は、いったいどこに行ったんだぁ!
(愛煙家の方には申し訳ありませんが、たばこを吸うなとは言いませんが煙を私によこさないで下さい。お願いですから。)
【2009/06/05 22:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhoneを自宅のLANにVPN接続
VPN接続1 今更ですけど、愛読している「OS X ハッキング!」(http://journal.mycom.co.jp/column/osx/)の最近の記事のテーマが、VPNで自宅LANを徹底活用だったので、触発されて私も挑戦してみた。この記事で紹介しているのは、PPTPサーバー機能のあるルータを利用する方法なのだが、機器の購入と設置場所、消費電力など出費を抑えたい私には不向きだ。(苦笑)
 ということで、常時稼働している自宅サーバーにPPTPサーバー機能を持たせようと、ネットを探して「iVPN」というソフトにたどり着いた。(http://www.macserve.org.uk/projects/ivpn/)
 早速入手して(簡単な)設定を済ませ、 iPhone 3G に標準で付いているVPNの設定をすると簡単に繋がった。(画像のスティタスバーにVPNが表示)


VPN接続2 これで、3Gのパケット網経由でiPhoneのSipPhoneから実質タダで自宅の電話に掛けられると思ったら、画像のようにエラーがでてしまいました。WiFi経由でしか接続できないのでした。
 WiFiスポットを探して、そこからVPNで光電話の内線として接続してということになります。ということは、数十円の電話代をタダにするためにマックでコーヒー代を払うという何とも奇妙な感じになるのですなぁ。(笑)

【2009/05/09 23:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。