スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
八幡平から田沢湖ツーリング
八幡平から見た岩手山 最近なかなか時間がとれなかったが、今日、少し時間が取れたのでツーリングに出かけた。八幡平から田沢湖を巡る定番コース。ちなみに自宅から八幡平頂上の駐車場までは55Kmの近さ。(裏道を通るんだけどね)
 写真1枚目は八幡平頂上手前から見た岩手山。雲を被っているけど存在感だね。

黒のNSX2枚目は頂上から秋田犬側に少し行ったところ。右に写っている黒のホンダNSXは春日部ナンバーで改造したウイングが付いていた。後ろにくっつくので先に行かせたが、一度追いついた後で見えなくなったが、田沢湖を反時計回りで「たつこ姫」のところの駐車場に入ったら、そこに居た。どうやら目的は同じだったようだ。


たつこ姫と駒ヶ岳今日のたつこ姫は後ろの湖面と駒ヶ岳(こちらも雲に頭を隠していた)に見守られて一段と奇麗に見える。
 走行距離を測って見たら、自宅からだと田沢湖も八幡平頂上も同じくらいなんだ。八幡平頂上から田沢湖は80Km以上あって、結局田沢湖一周を加えた本日の走行距離は203Kmでした。10時過ぎに出て結構ゆっくり廻っても16時前に帰って来る事が出来る。なかなか良いロケーションだ。
スポンサーサイト
【2008/07/13 21:23】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミュンヒ元気です
 先日、つばきまつりが開催されている碁石海岸(大船渡市)へ向かう途中、道の駅高田松原に寄ったら、駐車場にスズキの最速バイク・ハヤブサが居た。
 急に温かくなった気候にライダーを見かける機会が多く、私も遅ればせながら冬ごもりさせていたミュン姫(愛用のバイク、BMW R1100RS)に取り外していたバッテリーを戻し、近場をちょっと一走り。
 いやぁ、快適・爽快! 走り出して2Km位はちょっと不機嫌だったけど、それ以降は絶好調! 今年もあちこち行こうね、ミュン姫様。
【2008/03/23 21:09】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
充電器を修理
修理後の充電器 先日紹介した「バッテリー充電器」ですが、マニュアルを読むと120VAC、60Hzで使うようにと書いてあった。50Hzを60Hzにするのは面倒だけど、電圧ならということでステップアップトランスで120Vで使用していたら、故障してしまった。
 メーカー(http://www.batterytender.com/)のサポートにメールしたら、こんな回答だった。
「Unfortunately, the unit is 60HZ only, so the warranty is void. You will
need the Battery Tender Plus International for use outside of the United
States.」あ、そうですか。
 サポートが期待できないし、更に高価な充電器を買うのも癪なので(お金も無いけどね)分解して調べると電源トランスの1次側が断線していることが判明。部品屋ドットコムで1次側100V、2次側16V-1Aのトランスを入手して交換してみると、おお、完璧に動作するではないか。(Initialization --> Bulk --> Absorption --> Float)
 2次側を16Vとしたのは山勘、1Aとしたのは、出力が720mAだから。
 でも購入した電源トランスはオリジナルよりは大きいので、ユニットの中には入らない。(写真の小さいトランスがオリジナル)そこで100円ショップで購入したCDボックスに、トランスとユニットを取り付けた。(ユニットはケースの底に穴を空け、挟み込むようにした)
 おかげで、オプションのコード類を纏めて収納できて便利だ。
【2008/01/20 20:53】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バッテリー充電器
BMW用充電器 バイク納めの日記でバッテリーを外した事を書いたら、斎藤純さんからBMWはシガーライターソケットのようなソケットから充電できるという情報を戴き、ネットで探してみたら見つかりました。(このソケットは本来は電源を取り出すもので、充電用ではない)
 充電器(写真左)とBMW用ソケット(写真右)の組合わせ。
充電器は自動で3ステップで充電するようになっている。
 1:バッテリーのチェック
 2:バルク充電
 3:フロート充電
  (そのまま繋いでいると、電圧が下がったら自動で補充する)
これで、長期間乗らないときでもバッテリーを外さずに、定期的にソケットから充電すれば良いのでラクチンだ。
 この充電器は急速充電やセルを回すほどの力はないが、バッテリーのメンテナンスには充分だ。
【2008/01/09 21:17】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バイク納め
BMWバッテリー 流石にこれから2ヶ月位はバイクに乗れないだろうということで、バイク納めをした。バッテリーを外し、シートを被せベルトで縛った。
初めてバッテリーを外す作業をしたのだが、結構メンドイ。シートを外し、左側のカウルを外し、エアクリーナーのダクトを外して、やっとバッテリーにアクセスできるのだが、手が1本足りない。バッテリーを支えながらターミナルのネジを外すのは、かなり難しい。バッテリーを戻す際には、何か工夫が必要だ。
 ミュン姫さん、シーズン開けまでお休みください。
【2007/12/30 21:22】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ライディングジャケット
F-22SP 冬でも道路が乾いているうちはバイクに乗りたいということで、バイク用にツーリング・ジャケットを贖った。息子が着ていてデザインが気に入っていたペアスロープの F-22SPだ。これはライディングだけでなく、タウンカジュアルな着方もできるのが良い。しかも今年のモデルはダウンが入っているので、息子のものよりちょっと厚みが有る感じがする。その分、保温性は増しているのだろう。
 さて、週末の天気はどうかな♪
【2007/11/15 20:18】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮古~釜石ツーリング
カリー亭 ずっと気になっていた宮古市磯鶏にある咖喱亭(カリー亭)に行ってきた。
カリー亭についてはここに詳しい解説が有ります。
久しぶりのツーリング(ソロ)だったのだが、途中で何回かシャワーを浴び、ちょっとミュン姫ちゃんが汚れてしまった。
 今日、走りながら愛用のバイク、BMW R1100RSに付ける名前を考えて、生誕の地ミュンヘンにちなみ、「ミュン姫」(ミュンヒ)と命名する事にしました。(笑)
 始めての店でちょっと緊張だったけど、マスター、ウエイターともバイク好きで色々話しかけられ、何か常連になった気分。とりあえずチキンカリーを食べてみたのですが、流石に評判が高いだけのことはあります。ランチバイキングの時に来て色々味見をしてみたいものだ。
 食べ終わった頃、私と同じ会社の人達が偶然入ってきてビックリ。(そのうちの1人は昨晩一緒に飲んでいたN氏で二度ビックリ)
 そうこうして店を出るときに、マスターとウエイターが外まで出て見送ってくれた。(感激)
吉里吉里国の海岸 そのまま帰るのも芸が無いので、釜石~遠野に向かう。途中、吉里吉里国でバイクを停め記念写真。実は今回の目的はミュン姫ちゃんに奇麗な海をみせることだったのだ。浪板海岸の海中には二人ほど波待ちのサーファーが漂っていた。寒さを気にしないのは私と一緒か。
 山田町をバイパスする高規格道路は始めて走った。遠野市の直前にまたちょっとシャワーを浴びてしまう。途中、これも行って見たかった大迫にあるという焼立てパンの店ドンボスコを見つけて、パンを買う。(あまり種類が残っていなかったけど)
 盛岡から宮古に行くときは天候が気になってノンストップ。宮古から釜石を廻って帰るのは時間が気になってノンストップ(大迫でパンを買った以外)だったのと、ちょっと気温が低めだったので、自宅に戻ると身体がカチカチに固まっていた。(本日の走行、約250Km)

 カリーの写真と、ドン・ボスコの写真はこちら
【2007/11/03 21:39】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。