スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今朝は冬景色
30585e24.jpg今朝、起きてみると一面の雪景色だった。
通勤途中の景色がとても素晴らしかったのですが、写真が撮れませんでした。
木々全体に雪が付き、青空を背景に朝日に光っている様は、何とも言えません。
オフィスに着いてから撮った写真です。多少の美しさは伝わるかと....

スポンサーサイト
【2005/11/30 12:46】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
眼下の雲海?
97d888b2.jpg久しぶりに網張温泉に来てみた。やはり混んでいる。それでは...と引き返す時に景色を見たら眼下に雲海(霧?)が奇麗だった。見えているのは「ありね山荘」。
で、結局、ありね山荘で温泉に浸かる。
流石に少し雪が残っていて、道路が濡れていたので、凍る前に帰らねば。
外気温が4℃。何とかセーフでした。
身体から発散される硫黄の香りが嬉しい。

【2005/11/27 19:32】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
MacOS X on Think Pad
d3a3d0fd.jpg見る人が見ると意味が判ると思いますので多くは語りません。(語れません)
見づらいかもしれませんが、画面右下には T42p と書いています。(画像をクリックすると拡大表示されます。)
MacOS X が、Intel Pentium M で動くと、速度と省電力が手に入る。
軽くて薄いnoteで長時間使える。期待しましょう。

【2005/11/26 23:55】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ステーキハウス山下屋の誘惑
695412dc.jpg今日は金沢に泊まります。
以前来たときにランチを食べた「ステーキハウス山下屋」(石川県金沢市本町2丁目9-21)が、昔のままの姿をとどめている。
B級グルメを自称する私としては、サービス料金になるランチタイムでないと、断じて入る訳にはいきません。(笑
店の紹介だけにして、晩飯は近くのすかいらーくにでも行きますかぁ。

【2005/11/24 20:56】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
全国うまいもの博in岩手
eaab4e31.jpg「うまいもの」ってフレーズに弱いんだよね。
開場時刻を知らなかったので、15分も前に着いた。駐車場が空いていてラッキーかな。
おかげでオープニングセレモニー前の相撲甚句まで聞くことができました。ははは。(汗
写真は炎のチャーハン実演の周富安さん。お兄さんの富徳さんは、別のブースで何故か電話していましたので、兄弟仲良く一枚の写真に合成しておきました。(笑
ちゃんこの先着100名には入れませんでしたが、琉球国祭り太鼓(http://www.matsuridaiko-kanto.com/)は良かったなぁ。
途中で出てきた獅子がでんぐり返ったときには思わず「おぉ~」。
「白龍髭」(パイロンシュー)というお菓子の実演もびっくり。
団子状に丸めたものを平たくして、真ん中を千枚通しのようなもので穴を開けたと思ったら、ドーナツ状に伸ばしていって、1本が2本、2本が4本、4本が8本......と、何と16,384本まで。髪の毛よりも細い糸になる。凄い。
そんなに大規模って訳ではなかったけど、確かに沖縄と北海道は有ったので、「北は北海道から南は沖縄まで」という謳い文句には嘘はなかったな。

【2005/11/23 16:41】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
タイヤ交換完了
昨日、長者屋敷清水から東八幡平への道で、シャーベット状態を走ったので、ちょっと早いかとも思いましたがタイヤを冬仕様に交換しました。
寒いので温かくなってからと思っていたけど、なかなかお日さまの恩恵が出なくて、しぶしぶ。
体力と気力の低下を道具で補っての作業です。
ジャッキは油圧、レンチは電動インパクトレンチ、空気圧も電動のコンプレッサーで。
道具は作業を楽にはしてくれるけど、後片づけが面倒ですな。
先日放り込まれていたタイヤ交換出張サービスだと500円/本とあったので、出張量込みで4千円くらい稼いだ勘定。道具代の元を取るのは何年後かな?(笑

作業が終わって走ってみると、やっぱりハンドリングが軽くてふにゃふにゃします。
あ~あ、4ヶ月ほど、この頼りなさげな足回りと付き合わねばなりませんなぁ。

【2005/11/20 19:25】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
遅れてもヌーヴォ?
05183450.jpgお酒の飲めない私なのだが、周りで騒がれると味見くらいはしたくなるのが人情というもの。
近くのスーパーで一本買い求め早速夕食に供してみた。
ワインの知識が無いので選ぶのに困ったが、故有ってサントリーは避けたいため、この一本にした。
(勿論、大量に展示してあるのは殆どがサントリーのもの)
呑み比べたわけではないので判らないけど、呑みやすくて美味しいと思いました。
これで今年のボージョレ・ヌーヴォの話題に入っていけるかな?(笑
とはいえ、ワイングラス一杯で具合が悪くなる私って...

【2005/11/20 08:05】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
味噌、豆腐、名水そして温泉
ec083876.jpg「ふうせつ花」の豆腐を買って、長者屋敷清水で水を汲み、東八幡平の温泉に入って帰るというのが定着していたが、それに「麹屋もとみや」(http://www.ashiro.net/~motomiya/)が加わる予感。(笑
あ、そうそう途中の産直に寄るのはオプションね。
先日のMMMの帰りに、知人のN氏の紹介で麹屋もとみやの「こうじなんばん」を買ってみたのがきっかけ。
店の雰囲気もなかなか良かったし、何かまた来たくなる雰囲気が有る。
出てきたおばあさんは、わざわざこの店を目的に来たと聞いて嬉しそうだったが、「豆腐も買ったでしょ?」って言われた。ふうせつ花を応援しているのか、こちらの行動を見透かされているのか定かでない。
まさかこの町の魅力は、この二つの店だけではないはずで、結構奥が深いのかもしれない。

【2005/11/19 22:42】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MP3プレーヤとSyncする
iPodなら問題なくiTunesで音楽データを管理できますが、他のMP3プレーヤーを使おうとすると、いろいろと面倒なことになりますね。
まず、圧縮がAACだったりすると再生できないものがあったり、同期を取るのが手動だったりします。で、先日のMMMでもiTunesでAACをMP3に変換するコツなどを紹介しましたが、もっと簡単にできるソフトがありました。
SyncTunesがそれです。
http://www.nesfield.co.uk/synctunes/
このソフトでは、iTunesのプレイリストと連動してUSBにマウントしたメモリーカードやMP3プレーヤーと同期を取ってくれます。勿論、Podcastもね。
Advanced メニューの Volumes の設定で、AACをMP3に変換するように設定しておくと、同期を取る時にMP3以外のデータは自動的に変換して送り出します。アーティスト/アルバムといったフォルダ階層も付けられます。
これだけの機能を持っていてフリーソフトというのも凄い。
MP3プレーヤー専用のプレイリストを作っておくだけで後はお任せですから、とても有用なソフトですね。

【2005/11/17 19:19】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海外で日本語を使う
Ajax(エィジャックスと読むらしい)について調べていて、こんなページを見つけました。
Ajax を使った日本語 Full IME(http://chasen.org/~taku/software/ajax/fullime/)
これは、日本語入力機能をWebでサービスするものです。
つまり、海外の(日本語入力機能の無い)パソコンでも、日本語でメールしたり、検索したりすることを可能にするものです。
海外のインターネットカフェでは日本語を表示する機能はあっても、入力ができないのですが、このサービスがあれば、ブラウザーでこのページとWebメールのページを開いて、日本語に変換した文章をコピー&ペーストすれば良いわけです。
MacOS X のSafariだとうまく動きませんでしたが、Firefoxなら動作します。(OperaやiCabもだめ)
FirefoxでドットMacのWebメールと併用してみたら、ちょっと面倒だけどうまく行きました。
もっとも、SSHなどで自分のサーバーにログインできる人には不要なのでしょうが、Webメールな人には朗報でしょう。
Safari では、Javascriptがundefind valueのエラーで動かないのですが、作者の掲示板に報告を上げておきましたので、動くようになるといいな。
(でもMacの環境が無くてテストできないと言ってますから期待しないでおきます)
とはいえ、海外のインターネットカフェに行く予定がありません。 orz

【2005/11/15 18:56】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
iSpeechは喋るだけが能でない
ひょんなことから iSpeech というソフト(http://www.apple.com/jp/downloads/macosx/utilities/ispeech.html)を試してみました。
これは奈良先端大学院大学で開発されたもので、フリーウエアとして公開されています。
日本語/英語のテキストを読み上げるだけでなく、その結果をAIFF形式で出力することもできます。
さらにそれをiTunesと連携してiPodで再生することもできます。
結構便利だと思うのはHTMLファイルの読み込み機能で、HTMLタグを外して読込んでくれます。
HTMLファイルからタグを外したテキストを取りだすのにも使えますね。
それに日/英相互の翻訳機の機能まであります。
これから、ブログの書込も事前にフレッド君に喋ってもらってチェックできますね。(笑

【2005/11/14 19:03】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Dual Display化に成功!
私のiBookはロジックボードを交換してから ScreenSpanningDoctor V0.3.3 でDual Displayにすることができなくなって困っていましたが、このソフトの解説をしているページの情報から、Dual Display化することに成功しました。
情報源はhttp://www.rutemoeller.com/mp/ibook/ibook_e.htmlです。
このページのず~っと下にある「The Patch」に、その方法が詳しく書いてあります。
が!注意が必要です。そこの少し上に書いてある「Warning」を良く読みましょう。(よく判らないときは、このパッチも止めましょう)
さて、この方法はオープンファームウエアというものにパッチを当てるというものです。
手順は一旦システムを終了させ、起動時に Command + Option + O + F を押していると、Open Firmwareのコマンド入力ができるようになるので、ここに書いてあるコマンドを入力するというものです。
この方法だとPRAMに書き込まれるので、再起動しても状態はそのままですが、PRAMリセットをすると、元の状態に戻ります。
私の場合、ここに書かれているのとちょっと違ったのは、一行目のコマンド(nveditreturn)を入力すると、画面には2行目のコマンドが表示されました。このとき、カーソルは行の先頭にあるので、矢印キーでコマンドの最後にカーソルを移動してreturnキーを押したら、うまく行ったようです。
ともあれ、Dual Displayが使えるようになったので、Keynote や Power Point がやりやすくなりました。
これで、ほぼ PowerBookと同じように使えます。

【2005/11/11 18:45】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iBook復活?
iBookがアップルの修理センターから戻ってきました。(土曜日で不在配達になっていたので、日曜日に福山通運の営業所に押し掛けて引き取ってきたのでした)
で、システムの初期化、環境の移行、システムのアップデートをして(全体で6時間ほど)使い慣れた環境に戻りました。ふう。
で、どうやら犯人はバックアップ用のHDD(FireWire400)の箱か、その付属ケーブルの疑いが濃厚です。
iPodや他のFireWireの箱では壊れないので多分そうでしょう。確証は無いのですが、今まで障害が起きる前に接続したものがそれなのです。確証を得るにはもう一度壊れることを覚悟しなければなりませんので、やめときます。(苦笑)
ところで、ロジックボードが変更になったためか、ScreenSpanningDoctorを動かしてもDualDisplayが使えるようになりません。(泣)ガードがきつくなったのかな?
ということで、ダメモトで同ソフトの開発者のフォーラムに報告を上げてみました。
フォーラムのiBookのスレッドを見ると、MacOS X 10.4.3 でも一部で問題が出ているような記述もあるので、ハード/ソフトどちらの問題かはふめいですが、ちょっと経過を見てみようかと思います。
改善されると良いけどなぁ。

【2005/11/07 21:17】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
国見温泉の緑の湯
18d87880.jpg田沢湖高原の水沢温泉のお湯は、白濁した湯が少し緑がかって見えるのですが、秋田駒ヶ岳の反対側の岩手県雫石町にある国見温泉はどうかな?ということで、冬の通行止めになる前に行って見ました。
もう紅葉は終わっていますが、途中の里山は燃えるような紅葉を見せてくれました。
ところで、国見温泉の湯は、メロンソーダのように透明な緑でした。風呂には硫黄の湯花が沈殿していたりしますが、お湯はエメラルドのように透明な緑色です。
上がってからも暫くポカポカが続きます。
昨日の日曜大工(土曜日だったけど)の影響であちこち筋肉痛の身体が喜んでいることでしょう。

【2005/11/06 21:52】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。