スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Open Clip Art LibraryをMacで使う
 プレゼン資料等に挿し絵が欲しいと思うことが結構有ります。Webでも幾つかフリーで公開されていますが、大概はJPEGなどのデータで拡大/縮小すると汚くなってしまいます。拡大/縮小しても汚くならないベクター形式の画像ライブラリが公開されています。(実は、今日初めて知ったのですが)
それがオープンクリップアートライブラリです。
http://www.openclipart.org/
ここで使われているデータはSVG (Scalable Vector Graphics)という形式です。
 SVGは,W3Cが制定したWebページで使用するための画像形式で、PostScriptのようにベクトル画像だけでなく、フォント情報やテキストデータも内部に保持できます。
XMLで記述されているため特別なソフトウェアを用いなくても編集できます。(グラフィカルで無くても良いときは)また、HTMLと同じようにCSSを使った表現もできます。圧縮をしないで使うことが多いですが、gzip (8.2.1)で圧縮して使うこともあります。拡張子は一般的に「.svg」、「.svgz」です。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/07/28 23:43】 | Mac好き | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
妻家房のビビン冷麺
Picture  自宅近くのスーパーにあった「盛岡ビビン麺」というのに結構ハマって、本来の味はどうなのか気になり、盛岡で韓国料理店数店で食べてみたけど、店によってかなり違っていました。
 今日、丁度東京は四谷三丁目にあるオフィスを訪ねたついでに妻家房
http://www.saikabo.com/)で食べてみました。(この店は韓国食材の店としても有名で、どっちの料理ショーにも何回か登場している店です)
 写真は奇麗に盛りつけてきたものを店の人が勝手にハサミでチョキチョキしてしまった結果です。麺は蕎麦粉が入っていてソウメンの様な細さなのに、盛岡冷麺のようなコシが有るというものです。これにガラス瓶に入っている酢をかけ、ビビン(まぜまぜ)して食べます。 これはこれで美味しいのですが、スーパーで売っている家庭用盛岡ビビン麺も捨てがたい。(笑)


続きを読む
【2006/07/26 17:17】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
W^ZERO3 es
W-Zero3 from sharp
(画像はシャープのホームページの引用で、リンクしています)
 昨晩、つくばエキスプレスに乗り換えるついでに秋葉原のヨドバシカメラに寄って、WILLCOMの新型携帯W-ZERO3 es
(http://www.sharp.co.jp/ws/007sh/index.html)
を手にしてみた。(モックアップだったけど)
 思っていたよりは本体は大きいし、画面は小さい。う~ん、私的にはもう一歩ですね。数年前にヨーロッパで出ているノキアのもののほうが良いと思いますね。

【2006/07/26 06:56】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀河をヒッチハイク(再掲)
 Hitchhiker's Guide to the Galaxy(邦題:銀河ヒッチハイクガイド)の映画が日本で公開されたが、公開されたのは東京、神奈川、千葉、愛知、大阪、京都だけで、私の住む盛岡では公開されないという話を前に書いた。
http://ynomura.blog47.fc2.com/blog-entry-86.html#more
 当時発売されていたDVDは英語版でしかも値段が高かった。
 で、すっかり忘れていたけど先日TSUTAYAに行って偶然見つけてしまいました。
流石に日本版は普通の値段になっていますね。
銀河ヒッチハイク・ガイド(Amazon.co.jpへリンク)

 早速借りてきたものの、今日まで見る時間が無かったので、一年遅れでこれから見ます。(わくわく)
【2006/07/21 20:44】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
石川啄木の生まれた寺
Picture  月曜日の夕方にツーリングで天峰山から自宅に帰る途中、石川啄木が生まれ育った寺、曹洞宗日照山常光寺に立ち寄った。
啄木は明治19年2月20日、この寺で父一禎、母カツの第三子長男として生を受け、翌20年3月6日、宝徳寺へ転住するまでの幼児期を過ごしたのだそうだ。
 良くこの寺の前を通っていたのだけど、啄木生誕の地であることは最近知った。また彼の誕生日が私と同じだと言うことも知らなかった。(ちなみに、2月20日は長嶋茂雄氏の誕生日でもある)
 往時のまま残っているのは杉の木だけなのかもしれない。
もっと地元のことを知らなくてはいけませんね。


【2006/07/20 22:00】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ムンバイの爆弾事件
 実は昨日の夕方ムンバイにあるソフト会社社長で、個人的に長いつきあいのインド人の方と久しぶりにお会いして、旧交を暖めていたところでした。
 それが今朝のニュースでムンバイで通勤列車の爆発事件が同時に7件発生し、160人以上が亡くなったという報道があって、とても心配しました。というのも一昨年の3月にはムンバイの本社を訪問し、沢山の社員の方々とお話しもしていたこともあり、彼ら(彼女ら)の顔が思い出されるほどです。
 早速朝一番にメールをしたものの、なかなか返事が来なくて心配が増幅した昼過ぎに、全員無事との連絡が有り、ほっとしました。

 彼からのメールには、「お互いに助け合うというムンバイ市民のキャラクタで、回復は早いと思っています。」とありました。
阪神淡路大震災のときも、市民の助けあいが復興の力になりましたが、隣人を愛することができる人間がいる反対側に、爆弾テロを引き起こす人間がいるというところに、民族対立や宗教対立の複雑さを感じます。
【2006/07/12 21:09】 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ライダーに便利なSpeedpass
Picture  申し込んでいた Speedpass (http://www.self-express.jp/speedpass/index.html)が届いた。これをキーリングに付けておくと、ガソリン補給時にこれをかざすだけで清算ができて、とてもラクチンなのだ。
 バイクに乗っていると、ガソリン補給時などグローブを外したり嵌めたりするのが煩わしいのだけど、これならグローブを嵌めたままでも給油から清算まで可能だ。それに、こんなに小さなキーホルダーなら携帯に苦にならないし、忘れることも無い。もちろんバイクだけでなく車でも便利なことは変わらない。
 後は、バイク用のETCが実用化(実験レベルでは動いている)されると良いのですけどね。


【2006/07/10 20:53】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
玄武風柳亭のランチ
Picture  雫石町、長山の玄武 風柳亭(http://www.genbu-furyutei.jp/)のランチが評判とのことで、気になっていたのですが、やっとお目にかかりました。
 お膳にはご飯、みそ汁、香の物、サラダ+マグロのゴマ風味カツ、蕗の煮付け、それにデザートのヨーグルト+ブルーベリージャム。右の皿には、ウニ、タコ、マグロ、イカ、ホタテ、ホッキの刺し身、湯引きのマンボウ、白魚のあえ物と色々な味が楽しめます。 この料理にコーヒーが付いて、800円はとてもリーズナブルでしょう。
 窓の外には借景ながら、渓流が水しぶきをあげていて、豊かな気分も味わえます。
 あ、パイナップルの子供は飾りで食べられないとのこと。(料理長談)持って帰って植えてみようかと思いつつも、残してきました。



【2006/07/09 20:08】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七夕ツーリング
Picture
 昨日は七夕だったけど星空が見えず、ベガ&アルタイルは見られませんでした。ちょっと天文気分だったので、一戸町観光天文台までツーリング。
 ここは天気の良い夕暮れ時などは、とても美しいところなのですが、生憎の曇天で残念。




Picture
 ついでに、いわて子供の森にも立ち寄りましたが、お会いしたかった吉成さんは不在のようでした。「おんちゃんは旅に出てます」とかいう看板がみえたので、多分留守だと解釈しました。




 ところで、この時季は何処に行っても栗の花が満開で、花の香り(というより匂い)がブンブンしてきます。栗の木って結構有るのだなぁと毎年思うのですが、実る頃には何処に栗の木が有ったのか忘れているのですよね。
【2006/07/08 18:37】 | オートバイ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Win. OS無しでWin.のアプリが動く
Picture  やってみました。(笑)
画像はMac上で Parallels(仮想マシン)を動かして、それに Fedora CORE という Linuxの一種をインストールし、その上に昨日紹介した CrossOver (http://www.codeweavers.com/about/) というソフトを入れて、Windows用の iTunes を動かして見ているところです。(ヤヤコシイですけど)
 これで、Linux でも iTunes が動くことが判りました。この画面のようにインターネットラジオを鳴らすことができました。勿論、インターネットからデータをダウンロードしながら、サウンドを鳴らすということまでできていますので、そうとう互換性が有りますね。
 今回は、Mac版のリリースがまだだったので、MacにLinuxを入れてLinux版を試してみましたが、Mac版も期待できますね。
これで、インテルMacではマルチブートの BootCamp、仮想マシンのParallelsに加えて、Windows環境(API)を提供する CrossOver Macと Windows用アプリケーションを動作させる環境が3つ揃うことになります。


【2006/07/06 08:12】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OS無しでWin.アプリを動かす
 Parallelsも良いのですが、別にWindowsのOSを購入する必要があるので割高ですよね。ところが、WindowsのOSが無くてもWindows用のアプリケーションを動作させることができるという CrossOver というソフト
http://www.codeweavers.com/about/
が開発されています。
 ベータテストの申込ができそうだったので、メールを送ってみたら、次のような返信が来ました。(丁寧に断られました)
なんでも一分間に5件もの申込があるとか。やはり巷の関心が高いようですね。
 Linux版が公開されているようなので、この際、ParallelsにFedora Core4 でもインストールして、その上で動かしてみようかしら(笑)
続きを読む
【2006/07/05 12:34】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏柑の雫 by 二条若狭屋
Picture  夕食後一息ついてくつろいでいるときに。「ピンポーン。クール宅急便です。」
 受け取って開けてみると中味は京都、二条若狭屋の「夏柑の雫」。丁度食べごろの温度だし、消費期限が明日までとなれば、早速今晩のデザートとして頂くしかありません。(笑)
 という訳で、写真上からのように解体して、めでたく胃袋に納まったのでした。
 とても美味しゅうございました。合掌。

 お土産はいらないよってあれほど言ったのにぃ。 ;-p


【2006/07/04 20:27】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こちら北国、山の中
Picture  私と家人がハマっているブログ「農家の嫁の事件簿」が本になって書店に並んでいたので本日早速購入しました。
 その本は「農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中」(Amazonのページへリンクしてます)
 本家のブログは http://kamatsuta.exblog.jp/ です。
 取り急ぎ、パラパラと見ただけですが、本にはブログで気になっていた料理の写真等が掲載されていて、ブログと一緒に楽しめます。お勧めです。
 さぁてっ、ブログも書いたし、これからジックリ読ませていただきます。


【2006/07/03 19:39】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深心のねばねば蕎麦
Picture  盛岡市肴町アーケード街にある蕎麦処「深心」で気になっていたメニュー「ねばねば蕎麦」。
冷たい蕎麦とタレの上に、山芋(とろろ)、納豆、オクラを配し、真ん中に卵黄を落としています。
 混ぜながら食べるのですが、蕎麦が無くなると、残ったねばねば類を隣のご飯にかけて食べるというのが、ちょっとウレシイ。
 粘るものは身体に良いとか言われていますので、×3の効果がありそうです。
 ちなみに、この店では入店して直ぐにお茶(夏季は冷たい)と、細切りの蕎麦を揚げた塩味のカリントウのようなものが出てきます。これをポリポリ齧りながらお茶を飲み、蕎麦が出来てくるのを待つのです。
 ここのザル蕎麦は、400円で海苔はオプション(無料)、大盛りが+100円でかなりの大盛りです。トッピングオプションが数種類選べて、殆ど100円(揚げ玉は無料)とリーズナブルなので、500円ランチとして平日には近隣のリーマンやOLさんで満員になるというのも頷けます。



【2006/07/01 22:14】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。