スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Prof. D. Parnas!
Prof. David Parnas ホテルメトロポリタン盛岡 New Wing で開催された、国際ソフトウエアシンポジウムを聞いてきた。何とこのシンポジウムのキーノートスピーカは、あの David Parnas教授だったのだ。
 私が彼を初めて知ったのは、「Software Aspects of Strategic Defense System」というタイトルの論文を日本語で読んだとき。多分1986年頃だ。
 モジュール設計など今日のオブジェクト指向につながるコンセプトをいち早く発表するなど、ソフトウエア工学ではビッグネームだ。
 ということで、その論文をプリントしてシンポジウムの後のパーティで、サインをお願いしたら、快くサインしてくれた。しかも「思い出してくれてありがとう」とお礼まで言われ、恐縮至極。
 これは家宝だ。
 ただ、オーラに圧倒されて世間話には持ち込めなかったのが残念。(本当は英語力が無いせいなんだけど...)
スポンサーサイト
【2008/05/28 21:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
P905iをMacOS X Leopard で使う
ちょっとした事情で、仕事用のケータイを P905i にした。
画面を見ると Bluetooth のアイコンが有ったので、MacBookとペアリングをしてモデムとして利用しようとトライした。少してこずったけど、上手く使えるようになったので、メモしておく。
【DoCoMo FOMA P905i を MacOS X 10.5 Leopard で Bluetooth 経由で mopera U 等へ接続をしたときの記録】

P905i接続設定 mopera Uへの接続では、電話番号のところはAPNではだめで、*99***1#とする必要が有る。
後は、アカウント名とパスワードを設定するだけ。



P905iモデム設定 また、モデムのCCLは、製造元をNTT DoCoMo を指定すると現れる「P/FxxxiX(Bluetooth)」を選ぶと良い。
(ちなみにこのモデムスクリプトは/Library/Modem Scripts/Generic Dialup.ccl/Contentsにある、Info.plistと、その中のResources/Base Script.cclの2つで構成されている。)
 このモデムの設定で、自社のダイアルアップ回線(ISDN 64K同期通信)にも接続ができた。
ついでに、ケータイのCIDとAPNを参照したり書き換える場合は、FOMAUSBDriver Manager を利用すると簡単にできる。

 これで、今まで使っていた M1000を使わなくてもワイアレスでネットへの接続ができるので、快適だ。

(けれども、iSyncによるカレンダー等の同期は、Bluetoothではできなくて、USBケーブルで繋ぐ必要が有るのが残念!)

【2008/05/21 22:49】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人身事故が多いなぁ
 今日は出張で東京に来ているのですが、昼前に東京駅について品川のつばめグリルに行こうと、京浜東北線に乗ったら、東京駅構内で山手線で人身事故が発生し、京浜東北線も運転見合わせ。急遽、東海道線で品川に。
昼食後、打合せ先に向かおうと品川で横須賀線に乗ろうとしたら、新川崎駅構内で人身事故発生で運転見合わせ、急遽東海道線、南武線とのりついで、アポに6分遅れで何とか到着。相手の方いわく「人身事故はこの頃は日常茶飯事ですよ」。
 それでも、一日に2回も巻き込まれるとは、まったく、何と言う日なのでしょうね。

# この頃、公私共に忙しくてブログの書込もしばらく休んじゃいましたね。
【2008/05/15 23:20】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。