スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雫石に美味しいコーヒー店「風光舎」がオープン
風光舎 今日は私事の懸案事項を処理するついでに海外取引の勘所についての知識も得ようと、仕事を休んで銀行や税務署に行ってきた。懸案事項は見事に片付き、海外取引の勘所も、事前にアップルから入手した資料を読んで質問事項をまとめていたので、ほぼ理解できた。(と思う)
 で、書類を印刷・記入後スキャンしてメールで送信。(ファクス代節約ね)郵送が必要なものもあったので、仕事の書類を客先に届ける(休暇中でも仕事してます)ついでに、郵便局へ。

 ....っといった今日のやるべきことが14時前に片付いたので、1月19日にオープンしたばかりの「コーヒー焙煎『風光舎』」(岩手県岩手郡雫石町長山堀切野8-7、電話:019-693-4151)に行ってみました。 地図は ここ。
まずは、ブラジル・ウオッシュドの中深煎を注文。 まだ初々しい様子もほほえましく、器もコーヒーも雰囲気も良いですね。
 今日は曇っていて見えませんでしたが、窓からは岩手山の借景が、額縁のように見えるそうです。岩手山が見えないときはカウンターに陣取ってマスターとお話しするのも良いですね。(今日はまさにそんな感じ)
 ここでは、自家焙煎したコーヒー豆も売っておりますので、コーヒー好きな方は、温泉の行き帰り、一本桜を見たついで、極楽野の蕎麦とハシゴなど、いかがでしょう?
 また、楽しみが増えました。
スポンサーサイト
【2009/01/22 19:56】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhoneアプリの本プレゼント
 1月10日の記事「はじめて iPhone アプリを作る」の中で紹介した、iPhone アプリの作り方を紹介した本「iPhone SDK プログラミング大全」を、著者の木下さんのサイトでプレゼントの企画がありました。
http://hmdt.jp/books/iphonesdk/campaign.html
まだ購入していない方は、応募してみては如何でしょう?
iPhone 用のアプリを作ってみようと思っている方には、強くお勧めする本です。
締め切りは16日(金)深夜12時ですので、お早めに!

【2009/01/13 21:40】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhoneの実機でも動いた
PacketTeigaku実機の画面 一昨日の日記に書いたように、iPhone用のアプリが作成できたので、自分の iPhoneにインストールしたい欲求に駆られ、Apple Developer Program に加入しようと、登録料を支払い(アップルストアで支払うのだった)、メールで届いた Activation code をクリックしたら、「We are unable to activate your iPhone Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity.」などとエラーが出て、登録できなかった。
 メールで問い合わせると、半日位たってからメールで「(日本語で)手作業で処理するので、....」と指示があり、指示どおりのステップを踏んで、何とか登録できた。
 その後、自分のキーチェーンアクセスで電子証明書を作成し、それを送って登録し、自分の iPhone を登録、プロビジョニングの登録など、結構面倒なプロセスを踏んで、やっと自分の iPhone にインストールすることができた。
 折角デベロッパープログラムに登録したので、AppStore にも登録するところまで、やってみようと思ったのだが、配布手順などの説明を読むと(英語なのでしんどい)、登録用に説明書や大きなサイズのアイコンなど、まだまだ作成しなければならないものがあるらしい。
 配布までは、まだまだ道のりは長い。 ふぅ

【2009/01/12 21:03】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめて iPhone アプリを作る
 iPod Touchが登場してから、iPhone/iPod Touchで動作するアプリを自分でも作ってみたいとは思うものの、Objectiv-Cの敷居を跨ぐ勇気が無かったのですが、昨年末に「iPhone SDK プログラミング大全」(木下 誠著)が登場したので早速注文して年末年始の休みに取り組もうと思っていたのですが、届いたのは先週のこと。
 この本は基本的なことしか書いていないけど、その「基本」をしっかりと簡潔に解説しているので、二日ほどで何とか簡単なアプリを作れるようになった。(と思う)著者に感謝です。
iPhoneアプリ1
 で、昨年 Dashboard 用 Widget として公開した「パケット定額フル」のパケット料金を計算するアプリを作ってみました。(実はだいぶ前から iPhone SDK で Hello world のサンプルを参考に試行錯誤していたのですが、壁にぶつかっていたのでした。)
 公開したいのですが、 iPhone Developer Program への加入(有料)が必要なのと、その後の iPhone Dev Center への配布申請など、超えなければならない敷居が沢山あります。(英語だしね) ま、気力をためれば何とかなるかな?(笑)
【2009/01/10 17:40】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhoneでプレゼンが快適に
Keynote Remote 昨日、発表されたばかりの iWork '09 の Keynote '09 をコントロールする iPhone用アプリが出たというので、早速、iWork '09 の体験版をDLして試してみました。iPhoneを横向きにすると、現在表示されている画面と、次に出る予定の画面の両方が見られて、便利そうだ。ページめくりもスイスイと快適。何より WiFi 接続なので、距離も取れる。プレゼン用のMacBookの内蔵AirMacをWiFiのベースにすれば良いしね。
 でも、実は先日プレゼン用に Blutooth 接続のマウスで、裏側にプレゼン用のボタンが付いているもの(http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/wi_note_pre8000.mspx の「機能」を参照)を買ったばかりなので、iPhoneは、プレゼンタイマーのアプリを使うことになるでしょう。(笑)
 今、サンフランシスコで開催されている MACWORLD Expo. には、iPhone に接続する液晶プロジェクタの試作品も展示されているそうなので、そのうち、iPhone だけでプレゼンする人も現れるかもね。

【2009/01/08 22:30】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
iPhoneのSIMロック解除
docomo で iPhone だいぶ前に中国製のアヤシイアダプタを使って、FOMAのSIMカードをiPhoneで使用したことを書いたが、今回はソフト的にSIMロックを解除する方法を試してみた。
 予告どおり2009年1月1日にDev-Team Blog に、iPhone 3G の SIMロックを解除するソフトが公開されていました。
http://blog.iphone-dev.org/post/67797811/dont-eat-yellowsn0w
 早速、試すものの、中々上手くいかず、諦めかけていましたが、Ver.0.9.6 では、見事 FOMAカードを認識して docomo の電話として使えることを確認できました。更に、Boss Prefs YellowSn0w toggle をインストールすれば、Boss Prefs で簡単に YellowSn0w を on/off できる。
 データ通信はAPNをオーバーライドするプロファイルを入れれば出来そうですが、試しておりません。
O2 で iPhone FOMAで上手くいったので、手元にあったO2(英国)のSIMカードを入れてみましたが、こちらは認識されdocomoやsoftbankのネットワークには接続されるものの、画像のように電話番号が表示されませんでした。
SIMアプリケーションの Get Settingsをしたら、0202からSMSで、Unfortunately we had problems dealing with your request for settings. Please contact Customer Service. との連絡がありました。
(多分、英国に行って O2 の電波を受けられるところでは上手くいくでしょう)

 SIMロックは解除できたものの、SoftBankの契約はまだ継続しているので、実際に使うことは無さそうです。
【2009/01/07 21:21】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。