スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
iPad の私的感想
iPadとMacBook やっぱり iPad が来てから寝不足になった。ついでにブログも twitter も二の次という状態だったが、やっと最初の感想を書こうという余裕ができた。
 iPadに馴染んでくると iPhoneの画面が、やたら小さく感じる。iPadを使う前は気に入っていたアプリも、小さくて使うのが嫌になるってのは問題だ。
 さて、最初の印象を纏めておこう。

【予想以上に良かったこと】
・画面が綺麗!
・Keynote, Numbers, Pages が登場して、Mac/PC との連携が容易に。
 (Wi-Fi ではなく、ケーブルで繋いで iTunes でデータのやり取りをする)
・MS-Officeのデータを読める・iWorkのデータに変換できる。
 (Keynoteで PowerPoint、Numbersで Excelの、Pagesで Word)
・日本語のフォントも綺麗
・使い勝手がとても良い

【ちょっとがっかり】
・思ったより重い
・VGAアダプタでプロジェクター等に出力できるのは、Keynoteなどアプリが対応しているものだけ。
 (PDFファイルをプレゼンするために、Presenterをインストールした)
・標準のケースは汚れやすい
・iPhone用のアプリはiPadではあまり使う気にならない
 (自作のiPhone用アプリは作り直しかなぁ)
・iPad用アプリの価格設定は、iPhone用より高め?
・電車やバスで使うには、かなり勇気が必要?

【総合では】
・もう手放せない(笑)

さぁてっ、今日はもう寝るぞっ!(できるかなぁ)
スポンサーサイト
【2010/05/31 20:54】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラウド・コンピューティング on Google
Google App Engine test バズワードだとは思いつつも...クラウド・コンピューティングを試してみた。 Google Apps と Google App Engine は言葉は似ていますがまったく別物。 Google Apps はご存知の Gmailやカレンダーなど、いわば SaaS の提供なのですが、 App Engine は、自分で Web アプリを作って動作させる環境を提供する PaaS のサービスで、しかも無料で使える。(有料版よりは制限があるものの)

 Googleアカウントで、App Engine の利用を登録し、アプリを一個登録し、SDKをダウンロード、サンプルコードをDLして、中身をちょっとテキストエディタで弄ってから、GoogleAppEngineLauncher.app で動作テストしてからデプロイすると、Webアプリが Google のサーバー環境で動作します。

 現状の App Engine では、 Python と Java の2つの言語が使えるのですが、今回は Python を使ってみました。また開発は MacOS 10.6.3 です。
なんとなく、「こんな感じかぁ」が判るという目的は達成。

 実は Salseforce.com のお試しも半年以上前に試していたので、比較してみると、どちらも PaaS と分類されているようですが、Salseforce.com のほうは、FileMakerのような汎用DBソフトの SaaS という感じで、DB更新・参照系のシステムなら、プログラムコードを書かなくてもできちゃうので、エンドユーザでも簡単に使えるように思いますが、Google App Engine では、コードを書かないと何もできないので、エンジニアでないと使えないと思います。

 テストで作成したゲストブック・アプリのURLは、
 http://ynomuratest.appspot.com/
気が向いたら何か書き込んで見てください。
【2010/05/23 09:45】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度は Japanino
Japanino 前に Gainer を Ruby で弄るのにハマっていたのですが、知り合いから Arduino を見せられた時に、Arduino は単体でも動作するのを羨ましく思っていた。でも Arduino をまた一式揃えるのは、お金がかかるなぁと断念していたのだった。
 先日講義に行った某大学の生協で「大人の科学マガジン Vol.27 テクノ工作セット」を見つけてしまった。この付録?に入っているのは、その Arduino 互換の Japanino だったのだ。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/index.html

 早速、入手して上記のページから MacOS 用の IDE やドライバーをインストールして、サンプルプログラムを Japanino に送ってみた。 USBポートから Japanino を外し、付属の電池ボックスのスイッチを入れると、ちゃんと単体でプログラムどおりの動作を始める。
 自律動作ができないGainer だと、Macなどに繋いだままコントロールする必要があるので、動作させるには大掛かりになるが、Japanino だと電池だけで動くので、コンパクト&省エネだ。素晴らしい。
 これなら、適当なセンサーやスイッチを繋ぎ、インターネット接続用のシールド( Arduino 用の拡張ボード)などを付けると、外界の変化を twitter で呟く装置なんかも比較的容易に実現できるなぁ。あとはアイデアだ!
【2010/05/20 20:48】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リンゴの花見
りんごの花とバッジ 今年から「ふれあい果樹園」(http://fureai-kajuen.com/)が募集していたリンゴの木のオーナーになりました。で、今日はその果樹園で開催されたリンゴの花見会に参加してきました。好天にも恵まれ楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 リンゴの花も、品種によって違うことを改めて実感しました。私(実質はカミさん)がオーナーになった紅玉という品種の花は、ピンクでとても綺麗だった。しかしたくさん付いている花も、大部分は木や果実を守るため摘花される運命に有る。
 紅玉を選んだのは、ジャムなどに加工すると美味しい品種だからだ。また、ここ「ふれあい果樹園」は、安心安全なリンゴを提供することにこだわり、無農薬有機栽培をしている気骨に、動かされたものがあった。
 写真はリンゴの花と、下にあるバッジは「オーナーの証」だ。
紅玉は遅く熟す品種なので10月頃とのことだが、今から楽しみだ。

【2010/05/16 20:34】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大連出張時の写真(一部)
大連の写真 2010年5月3日から7日にかけて出張した大連で、撮影した写真の一分を公開しました。
 プライバシーの関係もあるので、気になったものや、風景だけセレクトしてます。
アルバムはこちらで公開しています。


【2010/05/09 20:17】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大連の仕出し弁当の値段
大連の仕出し弁当メニュー 大連で訪問した会社(大連ソフトウェアパーク内)の壁に貼ってあった仕出し弁当屋のものと思われるポスターです。
これは中央は韓国料理屋さんのようですが、10元というと140円くらい。左にちょっと写っている中華料理らしきものは8元(110円くらい)あたりが並んでいます。給与水準と弁当代の比率を日本と比べてみると、食費がとても安いと思います。
 また、先日の朝の散歩で行った、古い町並みの中でセイロ蒸しの肉まんを買ったら、2個で1元(14円)だった。ホテルに置いてあるミネラルウォーター(500ml)は20元と弁当2個分とボッタクリ値段が書いてあったが、近くのコンビニでは1元で買えるのだった。(笑)
【2010/05/08 09:08】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人民広場の女性警官
女性警官 朝、早めに朝食を食べて集合時間までの間に散歩に出た。人民広場前の交差点で、交通整理をする女性警官が凛々しい。さて、本日は最終日。今日一日の日程を終えたら、明日は帰るだけ。ちょっと疲れが溜まってきているかな。
【2010/05/06 09:02】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
史記 武帝記が面白い
 実は、明日から中国へ出張なのです。「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」とは孫子の言葉として有名ですが、孫子も孔子も勉強したことがありません。
 三国志演義、西遊記、封神演義を読んだことがある程度な私ですので、先日、中国の方から頂いた「史記 武帝記」(1)~(2)は、訪中前に読んでおいた方が良いと思って読み始めたら、これが面白い。速読法は身についていないので、4日かかったが、まぁ、一気に読んだといえます。内容が面白かったことで、出発前に読了できたと思います。
 戦記物として読んでも面白いのですが見方を変えて、帝、将軍、文官というのを会社の社長、事業部長、間接部門長として見ると、実に示唆に富む内容だと思われます。司馬遷も後半に少しだけ登場しますが、まだ本領が出ていません。続編の刊行が待たれるところです。北方謙三さん、期待しています。

【2010/05/02 17:33】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Soil で大人のランチ
Soil 雫石の温泉に出かけるついでに、知人からの情報で雫石スキー場近くに4月にオープンしたという Soil のランチを堪能した。自然の中に調和したような建物も素敵だ。窓の外にはカタクリも咲いている。
 店からいただいたチラシには『無農薬の米や有機質肥料によって育てられた野菜など岩手県産ユースで「美味しさ」の再発見を。』と書いてある。そういったこだわりが感じられる美味しい料理だった。
 誰かを連れてきて自慢したい店がまた増えた。

Soil の Web サイト
http://www.soil-mori.com/

【2010/05/01 22:09】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。