スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エスニックな一日(その2)
e7967bd2.jpgエスニックな一日の夕食は「南インド料理」のDhaba India(ダバインディア)だ。
東京駅八重洲中央口で友人のインド人と待ち合わせて、店に向かう。というのも、この店は彼の紹介で、私はまだ行ったことが無い店なのだ。


これまで、インド料理と言えば麹町のアジャンタ(ここは九段にあったころから行っていた)、赤坂のモティ、新宿の??、銀座の??、仙台のブカラなどがあるが、彼に言わせるとそれらは北インド料理なのだそうだ。
確かにダバインディアの料理は、今まで食べた料理とは違うものが大部分だった。
バナナの葉に盛って来る当たりが南インドという感じかな?
日本語のメニューにはクレープと解説していたが、厚手のライスペーパーにカボチャなどを巻いたもの(春巻きといったほうがイメージしやすい)や、オカラドーナッツのようなものなど、結構美味しい。
同行したインド人の友人はヴェジタリアンなのだが、ヴェジタリアン用のメニューとノンベジ用のメニューも有って、なかなか良い。そうそう、お魚のカレーもある。
昼はランチバイキングになっているようなので、昼食も良いかもしれない。
何しろ東京駅から近いのは便利だ。(八重洲ブックセンターから2ブロック程)
私の住む盛岡にはタイ料理の店はある(その名もバンコック)のだが、インド料理の店は北も南も無いのがクヤシイ。
スポンサーサイト
【2005/04/13 21:36】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ダイアルアップ | ホーム | エスニックな一日(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/166-de1191f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。