スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エスニックな一日(その1)
cdff4bcc.jpg今日は、東京でエスニックな料理を満喫した一日だった。
四谷三丁目の某オフィスにお邪魔して、そこの4人とタイ料理のメーヤウ村に出かけた。


12時30分位だったのだが、流石に混んでいて少し待ってから中に案内された。
元気なオバサン(失礼)がタイ語で盛んに叫んでいる。活気があってこちらも元気づけられる。
私は鶏のひき肉とバジルの唐辛子炒めがご飯に載っているもの、他の人はビーフンの炒め物、チキンカレーなど。
ご飯には少しインディカ米が混じっているが、殆どジャポニカ米なので違和感は少ない。
鶏ひき肉の方は、タイ風の味付けで辛ウマ。スープも酸味が有ってなかなかよろしい。
ふむ、機会が有ったら、また来よう。
でも、四谷三丁目には私の好きな店が沢山有ってこまる。
韓国料理の妻家房、ベトナム料理のミユン、あ、信州蕎麦の店もあったな。
スポンサーサイト
【2005/04/13 21:15】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エスニックな一日(その2) | ホーム | 盛岡って素晴らしい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/167-90db3dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。