スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
クリエでMacを動かす
dc5ee4af.jpg「Who says you can't run Mac OS X on a Pocket PC?」
という>ショッキングな記事に触発されて、PalmOSでMacOS X
を動かしてみました。(写真)

まずは、http://www.apple.com/jp/remotedesktop/resources.html
を参考にして、http://www.redstonesoftware.com/vnc.html から OSXvnc をダウンロード後、アプリケーションフォルダに入れて起動します。
OSXvncのダイアログのGeneral でIP Address とPort番号を確認します。
「システム環境設定」の「共有」の「ファイアウオール」を動作させている場合は、5900ポートを通すように設定します。
さて、クリエですが、PalmVNCというソフトを http://palmvnc2.free.fr/ からダウンロードして通常の手順でクリエにインストールします。

クリエでPalmVNCを起動して、Connection ボタンを押して、Server name or IP Address に上記のIPアドレスとポート番号(標準で5900)をセットして接続します。
これだけで、クリエの画面にMacOS X の画面が出てきます。

 写真は自宅のAirPort経由で iBook をクリエから動かしてみた時のものです。
プロバイダから固定IPアドレスの発行を受けると、外から自宅のMacをリモートで動かすことができますね。フリーソフトですし、マルチプラットホームなので、PocketPC などからも Mac を動かすことができますね。

スポンサーサイト
【2005/01/18 20:35】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<iSightで私設図書館を作る | ホーム | 地球探査衛星の画像>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/190-50aa03de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。