スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今度はW31Tに機種変更
ケータイ替えました。
今まで使っていた talby も気に入っていたのですが、本体の横に付いているロックスイッチを良く忘れたり、画面が小さくて字が読みにくかったり(齢ですなぁ)、ちょっと不満を感じて別の端末を物色していたところ、W31Tに出会ってしまいました。(ちなみに同じ東芝製の現行機種はW32Tで、これはその一つ前の型です)
au W31T with Bluetooth head set
これが、そのW31Tです。これには Bluetooth 内蔵なので、Bluetoothヘッドセット(BT400 G3)とツーショット写真にしてみました。(笑)
仲良さそうに見えますが、実はあまり仲がよくありません。


 今回初めて東芝製の携帯電話を使ってみました。Bluetooth 搭載が魅力でしたし、画面の大きさ、辞スパ搭載、薄くて軽いというのが決め手です。既に販売終了機種なので、中古で入手しました。安かったし。
 結果的には画面が大きくて文字が見やすいことと、薄いこと、それに写真のように、talby で愛用していた Flash の時計(MacOS X風)が使えるので、大満足です。
 でも、他に期待していた機能には不満があります。(詳しくは、続きを)
 さて、期待した Bluetooth ですが、結果はイマイチでした。
まず、ヘッドセットとの連携ですが、着信時にはヘッドセットで受信できますが、発信は特定の番号ではなくて、最後に電話した番号に掛ける仕様のようです。マイク付きイヤホン(有線)だと、発信はメモリー番号699に記録されている番号に掛けるのですが、Bluetoothからは違うのです。更に電話機から発信すると、Bluetoothのヘッドセットは使えません。このあたりの仕様は操作説明書では読み取ることができません。(マニュアルも不親切だといえるでしょう。)
 また、マックとの連携では一部のファイル形式のみファイル転送ができる程度で、iSyncはもとより、モデムとしても使用できません。(ハッキングまでは試してませんが)
でもまぁ、iSync はUSBケーブルで繋げばできますので、スケジュールはそれで連携しています。(アドレス帳は携帯Syncを使っています。)
 どうも、東芝のBluetoothの実装がイマイチのようです。特定の製品だけを意識していて汎用的にはできていない感じがします。これに比べて、Motolora製のFOMA M1000ではとても柔軟に接続ができていました。iSyncはハックしているものの、ファイル転送なども自由度が高いですね。
 辞スパはあまり実用的ではありませんね。ま、データが少ないので多少は役に立つでしょうが、英辞郎を使っている身としては物足りなさを感じます。(比べるのが悪い)
 ま、不満はありますがデザインも気に入っていますし、使い勝手のよい大きさなので結構満足しています。
スポンサーサイト
【2006/01/29 20:40】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ジョブス氏がベイダー卿に | ホーム | 引っ越しは完了?>>
コメント
W31Tから電話をかけた場合、
EZボタンを押すとヘッドホン側に受話を移すことが出来ますよ。
よくよーく見ると通話中に携帯のディスプレイに出てます。
【2006/01/30 00:11】 URL | Yukke #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
Bluetooth便利ですね。私のはNOKIAのHS-4Wという機種ですが、(マニュアルで見ると)やはり最後にかけた番号にリダイヤルする仕様のようです。
【2006/01/30 04:03】 URL | ssuwa #-[ 編集] | page top↑
Yukke さん>>
EZボタンの情報ありがとうございました。マニュアルを見直したら、カコミの中に一行書いていました。
これで少し使い勝手が良くなりました。

ssuwaさん>>
Bluetooth って実装がいろいろなんですね。リダイアルの仕様のほうが一般的なのかなぁ。特定の番号のほうが私には安心ですけどねぇ。(それにしてもマニュアルにはその記述が見えません)

【2006/01/30 12:37】 URL | ynomura #FTNNyEtI[ 編集] | page top↑
W21Tを使ってましたよ。
そのときはモデムとして使えてました!
(当時はiBookG4でした)
そのときは、以下のサイトを参考にしました。
役立てば幸いです。
http://amerio.cocolog-nifty.com/top/2004/11/post_31.html
【2006/01/31 03:24】 URL | koh. #-[ 編集] | page top↑
>> koh. さん
貴重な情報ありがとうございました。
結果的には私が試した設定と同じでしたが、接続できた実績があるという確信を得たので、再度W31Tをデータ通信にした状態で Bluetooth 設定パネルで、「設定」ボタンを押して Bluetooth モデムとして設定し直したら、接続できるようになりました。
これで、M1000が電池切れになってもバックアップになります。
教えていただいたページにも書いてありましたが、東芝のBluetooth実装はイマイチですね。
写真をBluetooth経由でiBookに送ることができれば良いのですがねぇ。
【2006/01/31 06:28】 URL | ynomura #-[ 編集] | page top↑
微妙なところで認識したりしなかったりするんですよね。
でも、一度認識するとOKだったと思いますから、後は大丈夫でしょう。
東芝は確かにちょっと・・・というところがありますね。
一応、W21T用なんですが、こんなのがあります(↓)
http://www015.upp.so-net.ne.jp/em_home/new_dir/mySoftwares/PictureReceptor/picturereceptorJ.html
自分は使ったことがないのですが、どうなんでしょうかね~
【2006/01/31 09:43】 URL | koh. #-[ 編集] | page top↑
>> koh.さん
PictureReceptor グッドです!
これでケーブル無しでiBookに写真が取り込めます。
早速 Kagi で登録しました。(登録しないと最小サイズの写真しか受け取らない)
東芝製携帯電話の Bluetooth 実装は、プロファイル毎に別アプリになっているようですね。
iBook経由の通信で繋がらなかったのは、最初のペアリングのときに、プロファイルが通信用になっていなかったためですね。電話機で「ダイアルアップ接続」を起動して(DUN: Dial-Up Network profile を話す状態にして)おいてから、Mac側のBluetooth環境設定で、機器の設定ボタンを押すことで、W32Tを通信機器として扱えるようになるということですね。
【2006/01/31 12:43】 URL | ynomura #FTNNyEtI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/203-d325db1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。