スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Joomlaをインストール
Joomla logo picture

 先日セットアップした岩手Mac友の会のサーバーに、オープンソースのコンテンツ・マネージャとして人気の Joomla をセットアップしてみました。
まだ設定途上ですが、こんな感じです。
http://www.imfc.org/Joomla/
 Joomlaの詳しい説明は「Joomlaじゃぱん」のページ(http://www.joomla.jp/)をご覧下さい。
Webコンテンツ・マネージャということで、動的なホームページを管理してくれるソフトです。ブログと似ていますが、日記ではなくて記事中心だということでしょうか。
 MacOS X Server で動作させるには、最初に MySQLを動作させる必要が有ります。OSに標準で付いている「MySQLマネージャ」で、MuSQLをセットアップして起動しますが、このままだとrootのパスワードが無い状態なので、ターミナルで mysqladmin コマンドでパスワードを設定しておきます。更にmusqlコマンドでMySQLアクセス用ユーザーと、Joomla用のデータベースを作っておきます。
 Joomlaをダウンロードして解凍し、サーバーにアップロードして、後はインストールページをアクセスしてインストール前のチェックを行います。
 私の環境では、トップディレクトリや、Joomla内のディレクトリのパーミッションを755から777に変更する必要が有りました。また設定ファイルのパーミッションも777にして、インストールできるようになりました。
 インストール後は、安全のためインストール用のディレクトリを削除しておきます。
後は、サイトのカスタマイズですが、Joomlaの機能を覚えながらコツコツやるしかありません。
スポンサーサイト
【2006/03/21 20:27】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<150,000Km走行 | ホーム | 岩泉から釜津田へ回ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/235-b3421a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。