スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
phpgroupwareは使えそう
 岩手Mac友の会(IMFc)の会員相互の情報交換などに利用できそうなグループウエアを探していましたが、phpgroupware(http://phpgroupware.jp/)が使えそうです。

 現在IMFc(Iwate Macintosh Fun-club)では、会員の情報交換などにFirstClass(http://www.fcm.co.jp/firstclass/)というソフトを使っています。(サーバーのバージョンは5.521で、古いWorkgroup Serverというピザボックス型Macで動作しています。会報を調べると1994年2月に開局を報じていますので、12年間利用していることになります。マシンも古く、いつ壊れるか心配なので、次の手を考えておく必要が有ります。しかし、新しいFirstClassを購入するのも高価なので、できればフリーのものを探していました。
 そういった経過で白羽の矢を立てたのがGPLライセンス(一部LGPLライセンス)で公開されている phpgroupware でした。
 Debian LinuxやRedHat系のLinuxではパッケージでインストールできるのですが、MacOS X Server では、次の手順でインストールします。
1 上記のURLの「インストール」、「ソースアーカイブ」を参考に、必要なソースをダウンロードして解凍します。
2 Webのフォルダ(ディレクトリ)に置いて、オーナーをwwwに変更します。
3 MySQL で、phpgroupware用のデータベースを作成し、管理用ユーザーをphpgroupwareなどという名前で登録しておきます。
4 画像などのデータを置くフォルダを /var/phpgw/files...を作成します。
 (以上の手順は上記にあるものを、MacOS X Serverの環境に読み替えて利用します)
5 ブラウザー(Safariなど)でセットアップを開きます。(http://自分のサイト/
phpgroupware/setup/)
 後は、画面の指示と上記のページを参考に設定をしていきます。

 会員の連絡用に「フォーラム」、Q&A用に「ナレッジベース」、ファイル交換用に「ファイル管理」、ミーティング等のスケジュール用に「カレンダー」を利用するように設定すれば、FirstClassの卓越したGUIには及びませんが、十分利用できるような気がします。

 これで、いつ WorkGroup Server が壊れても、代替えに利用できそうです。
さぁ、会員にアナウンスして、試用してもらいましょう。
 設定した phpgroupware は次のURLで試用できます。
http://www.imfc.org/phpgroupware/
ID:demo
PW:guest
(このIDは、近いうちに削除されます。)
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

【2006/03/26 21:44】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<MacBook Proが届いたけど | ホーム | Synergy効果>>
コメント
新MEGUMI
十分使えますね。
移行してください。
【2006/03/27 11:29】 URL | take #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/238-50b1e312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。