スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
暮坪ソバの後、大阪弁の自販機に遭遇
Picture  遠野市(旧宮守村)にある寺沢高原の展望台。展望台の高さが丁度海抜1000m。
 R396の達曽部を過ぎて少し行った所で小さな木製の「寺沢高原」という立て札を見つけ、そこから10Km位入ると見晴らしの良い放牧場が広がる。この展望台からは南は室根山、北に岩手山、姫神山、早池峰など360度の絶景が広がる。何羽か鴬がいて、ホーホケキョと賑やかなのだが、姿は見えない。こんな良いところが岩手にはまだまだ沢山有るのですねぇ。



Picture  寺沢高原から大洞経由で遠野に向かう途中で、遠野ふるさと村に立ち寄り、「暮坪そば」で昼食。暮坪カブの卸しをタレに入れて食べる蕎麦は、とても旨い。外のテラスだったこともあって、良い時間を過ごさせていただきました。



 さて、タイトルの自販機には道の駅遠野風の丘で遭遇した。
ダイドーの自販機で150円のお茶を買おうと、お金を入れてボタンを押したら「えらいすんまへんが、いれたお金を確かめてくれまへんやろか?」との声がする。あれ?気のせいかと思ってもう一度ボタンを押したら、同じことを言う。よく見ると100円玉が返却口に戻っている。
 別の100円玉を入れて、商品のランプがついたのを確認してボタンを押すと、こんどは「まいどおおきに~」。これは楽しい!
 こんな剽軽な自販機だと、つい沢山買ってしまいたくなります。
スポンサーサイト
【2006/05/21 21:10】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横浜経由名古屋へ | ホーム | 「思い出の潟分校」へツーリング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/256-e3ea0a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。