スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
妻家房のビビン冷麺
Picture  自宅近くのスーパーにあった「盛岡ビビン麺」というのに結構ハマって、本来の味はどうなのか気になり、盛岡で韓国料理店数店で食べてみたけど、店によってかなり違っていました。
 今日、丁度東京は四谷三丁目にあるオフィスを訪ねたついでに妻家房
http://www.saikabo.com/)で食べてみました。(この店は韓国食材の店としても有名で、どっちの料理ショーにも何回か登場している店です)
 写真は奇麗に盛りつけてきたものを店の人が勝手にハサミでチョキチョキしてしまった結果です。麺は蕎麦粉が入っていてソウメンの様な細さなのに、盛岡冷麺のようなコシが有るというものです。これにガラス瓶に入っている酢をかけ、ビビン(まぜまぜ)して食べます。 これはこれで美味しいのですが、スーパーで売っている家庭用盛岡ビビン麺も捨てがたい。(笑)


ところで、妻家房というのは、店の説明によると
「古くから韓国では、嫁ぐことが決まった花嫁の家に花婿が尋ねてくることを一番大切なセレモニーとされています。その日は最高の材料を用いてその家に伝わる秘伝の味を披露し花婿を歓待します。」
という行事のことなようです。

スポンサーサイト
【2006/07/26 17:17】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Open Clip Art LibraryをMacで使う | ホーム | W^ZERO3 es>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/288-2b005447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。