スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
報道されない真実
「報道されない真実」
~マスコミを信じたら早死にする?~
というタイトルの講演を聞きに行った。
講演したのは「週刊金曜日」編集長の北村肇氏

 数カ月前には週刊金曜日社長の佐高信氏の講演を聞いていたし、週刊金曜日誌も時々買って見ている。それに週刊金曜日のホームページ
http://www.kinyobi.co.jp/
で記事も時々読んでいるので、ほぼ期待どおりの講演だった。
(上記のページは記事へのリンクが少ないので、「サイトマップ」から記事に辿り着いて読んで欲しい。かなりの記事が全文で読める。)

講演のレジュメには、こんな箇条書きが有る。
一、どうして高級官僚はインフルエンザワクチンをうたない?
一、どうして米国牛肉は「大丈夫」になってしまったのか?
一、どうして「買ってはいけない」はベストセラーになった?
一、どうしてホリエモンは捕まったのか?
一、どうして硬質には敬語を付けるの?
一、どうして小泉首相は人気があった?
一、どうして郵政民営化を進めた?
一、どうして小泉首相は米国でバカにされたか?
一、どうして「米国もの」書籍がベストセラーになる?
一、どうして今の憲法が古いと言うの?
一、どうして教育基本法を変えたがる?
一、どうして安倍さんが次期首相なの?
一、どうして日本は貧困国になってしまったの?
一、どうしてマスコミは「正義の味方」ではなくなったのか?

 北村氏の講演を私の貧弱な筆力では書けないが、「マスコミを信じたら早死にする?」に関連して気になったことを少し。

 氏は「情報とは生存確率を高めるもの」と定義した。その上で例えばインフルエンザの特効薬と言われているタミフルには、効果はあるものの、実は精神に異常を来す副作用があることや、米国産牛肉を安全だと報道するマスコミを信じると早死にすると言うのだ。
 当然、教育基本法改正、憲法改正というのが実は改悪で、本質は国家主義を推進してひいては戦争行為の正当化するという危険性を報道せず、戦争に向かうことも早死にに繋がると言う。
また、JALで就航している777に搭載されているエンジンのうちで問題があると解っているのに、時間が無いとかいう理由でいまだに交換されずに飛んでいる飛行機が15機もあることも報道されないということも。
 テレビや新聞が権力とスポンサーに日和った今、信じられるメディアは玉石混交の Web かもしれない。

 文の前半で週刊金曜日を連呼したので、少しは宣伝になったかな? 
あ、氏は岩波書店の「世界」
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html
も推薦していた。これも読んでみよう。
スポンサーサイト
【2006/09/21 22:05】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ねぎぼうずの豚カツは凄い | ホーム | Google Earth 4で3次元>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/310-b2061a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。