スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
住民登録ではなかったのね
 マッチポンプ的で恐縮ですが、向井さんの判決について、あれから色々調べてみると、私が誤解していた部分がかなりありました。(このブログへのコメントでも指摘がありました)
ということで、前の記事への訂正を含めての報告です。

 今回の訴訟は、子供を実際に妊娠・出産した母ではなく、卵子を提供した向井さんを母親として出生登録したいということですね。
 で、今回の判決は「母子関係は出産した母親にある」という原則を示したものですね。
 行政としては、戸籍上は代理出産した母親からの特別養子縁組ということで記載し、住民としても登録するという見解だったのに対して、向井さんは、「実の母として認めて欲しい」という訴えだったのですね。
 実際に妊娠し十月十日お腹の中で育成しリスクを伴う出産をした母親と、卵子を提供しただけの母親のどちらが実母かという論争ですね。
 前述のように住民としての登録や、戸籍への記載にも道を示していたわけで、住民登録を認めないということではなかった。

と、論争の本質があるていど判った(つもり)で再考すると...
 私としては(無責任ですが)二人とも実母だとすれば良いと思うのです。子供から見れば母親が二人もいるラッキーな子供だと解釈したい。
 ということで、米国のネバダ州では向井さんを母親と認めたそうですが、米国内でも州によって意見が分かれている状況や、現行法律から私の幼稚な脳で考えると、向井さんは養子としてして登録(父親は高田さんだしね)して、日本人として育てて行くことを勧めたいと思います。子供に対しての説明を問題視しているようですが、上記の理由をきちんと説明すれば、理解できるものと思います。
スポンサーサイト
【2007/03/26 12:51】 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Macで動かないSIMリーダ/ライタ | ホーム | 住民登録できない子供って>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/375-520f7ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。