スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Lightningって便利、iCalと連動も可
Lightning on Thunderbird mozillaのカレンダープロジェクトでは、iCalのように単体で動作するアプリ(Sunbird)と、メールソフトの Thunderbird のアドオンとして動作するもの(Lightning)の2種類が出ています。
http://www.mozilla-japan.org/projects/calendar/
で、両方試してみました。(笑)

 Outlookユーザーから、メールソフトとカレンダーが一体だと便利だという話を聞いていましたが、Lightningで色々実験してみたら、なるほど便利です。
 予定の登録でメールの通知ができる。通知メールには予定のデータが .icsファイル(iCalendar形式)の添付ファイルが付いていて、Thunderbirdでは画像のように奇麗に整形して表示されます。
 更に、この添付ファイルをMacOS X標準のiCalにドラッグ&ドロップすると予定が簡単に登録できます。

 で、到達した私の使い方は、iCalをメインのカレンダーとして使います。(携帯電話や、iPodとシンクロできます)
そうして、iCalの予定を自分の.Macに公開/同期するようにしておきます。そうすると LightningやSunbirdのリモートカレンダーとして登録する事で、3つのソフトで同期します。

 ということで、Thunderbird+Lightningでメールとカレンダーが一体化し、イベントの案内が来たら、直ぐにカレンダーを確認できるなど便利になりました。

 ちなみに、LightningとSunbirdとも日本語化パッチが出ていますので、英語のメニューが苦手な人にもお勧めです。
http://f17.aaa.livedoor.jp/~every/products/Sunbird/howtouse.html
(ここに両方登録されています)

スポンサーサイト
【2007/07/03 20:44】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<htc Zを使ってみた | ホーム | 吉兆の彩雲と室内ヘリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/411-9acef661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。