スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
わさびねがぁーと釜飯
わさびねがぁー 新鮮な食材を求めて道の駅「雫石あねっこ」の産直に寄ったら、写真の「わさびねがぁー」に目が留まった。びねがぁーとなってはいるが、ラベルには醤油加工品と書いて有る。勿論酢も入っている。
購入するには至らなかったが、気になったので紹介しておこう。
ちなみに「わさびねがぁー」といえば、こちらの言葉では「わさび無がぁ?(ワサビは無いの?)」という意味と同じ音になる。

 ついでに角館まで足を伸ばして、ゆかり堂製菓
http://www.chuokai-akita.or.jp/okasi/yukarido/
で、カリントウを買って帰ろうとしたら、駐車場にSAABで入ってきた車から降りた人に道を聞かれた。「昨晩、大曲の花火を見て、山形経由で仙台に戻りたいが、R13にはどういくのか?」とのこと。何で大曲から横手方面に行くのに角館に来たのか?? 見れば立派なカーナビが付いている。
いろいろな人が居るなぁ。

 もう一つの目的は安藤醸造元北浦本店
http://www.ne.jp/asahi/ricco/ricco/akita/ando/andokitaura.html)で漬物、調味料を仕入れる。勿論ここの醤油ソフトは外せないんだな。(笑)
釜飯 ちょうど自分時でもあったので、昼食にここの釜飯を。(写真)
注文してから作るので、30分の電子砂時計と一緒にテーブルに届く。待っている間に湯気が噴き出してきたので写真を撮ったら、手ブレ防止回路のせいか湯気が消えて写る。(試しに手ブレ防止を切って撮ってみたらちゃんと湯気が写る)
 この釜飯は醤油味と味噌味があり、それぞれを食してみたのだが、私の好みは醤油味ですね。

スポンサーサイト
【2007/08/26 21:12】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< iCalへ簡単登録スクリプト | ホーム | 香辣脆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/435-9e4a8296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。