スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
画像を圧縮するスクリプト
 今愛用しているデジタルカメラでは画像サイズを 1,600×1,200ピクセルで撮影している。これをブログに掲載するには大きすぎるので、800×600ピクセルにするのに Adobe Photoshop Elementsを使っていたのだが、そうするとサムネイル画像など余計なデータまでくっついでファイルサイズがあまり小さくならない。そこで「プレビュー」で再度開き、新規保存をすることでファイルサイズを小さくしていた。
 これが結構面倒くさいので、アップルスクリプトで簡単にしたいと思ってApplescriptの仕様を見ていたら、こんな機能があった。
http://www.apple.com/applescript/imageevents/
ということで、こんなスクリプトを書いてみた。
--
set this_file to choose file
try
tell application "Image Events"
launch
set this_image to open this_file
scale this_image to size 800
save this_image
close this_image
end tell
on error error_message
display dialog error_message
end try
--
「scale this_image to size 800」は
「scale this_image by factor 0.5」でも良い。
これを応用してドロップレットにしても良いな。
スポンサーサイト
【2007/10/15 21:49】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DRMフリー楽曲が99セント | ホーム | 早坂トンネルの威力でワタリガニ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/457-c38fcd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。