スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
WordPressを使ってみた
WordPress 自宅サーバーで使うブログのエンジンとしては sixapart の MovableType が有名ですが、グループや団体で使用するには有料ライセンスを取得する必要が有ります。
 無料(GPLライセンス)で使えるブログエンジンとして最近人気なのが、WordPress ですね。ということで、自宅サーバーで動かしてみたら、これが結構使いやすくて高機能です。便利だと思うのはブログの記事とは別にWebページとして固定したページも作成し管理する事ができる事です。

 さて、MacOS XでWordPressを動作させるのに最も簡単なのは MAMP を使う事です。これだと、MySQLやら、Apacheの設定やら面倒な事無しで、MAMPをダウンロードして Proでない方をアプリケーションフォルダに置くだけ。そうしたら WordPress をダウンロードして解凍したもののフォルダ名を変更(今回は wp に)して、MAMPのフォルダの中にある、htdocs の中に入れるだけ。
 MAMPを起動して表示されるスタートページからphpMyAdmin をクリックして、phpMyAdminのページで「新規データベースを作成する」に wordpress という名前でデータベースを作成して、準備OK。
 MAMPに戻って設定ボタンで「ポート」タブのApacheのポート番号を8888から80に変更します。(【重要】MacOS の環境設定で共有のWeb共有は切っておく事)
 ブラウザーで、http://自分のドメイン/wp/ を開くと、初期設定のウイザードが開きますので、指示通り進めばでき上がります。
 後は、適当にブログの設定をすれば、使えるようになります。

 とりあえず、でき上がったページはコチラです。
http://ynomura.mydns.jp/blog/


スポンサーサイト
【2007/11/24 11:36】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大人の休日中 | ホーム | MacOS の携帯SyncでM1000に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/473-c6a278ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。