スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
七味と七色
大木商店 以前、日本の三大七味唐がらしの記事を書きましたが、最近、それを通販で揃えた知人から、「七色唐がらし」が江戸の元祖らしいという情報を貰いました。
 東京都東日本橋2-21にある『元祖 七色唐がらし 両国橋際 大木商店』(電話03-3851-8412)もう少し詳しい情報は浅草探検のページをご覧下さい。
 地図を頼りに行ってみると、とても小さな店で、店頭に人1人がやっと立てるくらい。上記のページに紹介されている女将さんが出てきて、その場で詰めてくれた。値段の安さ(袋詰め200円)にも感動だ。

七色唐がらし さて、早速味見ということで、お正月のお餅で磯部巻。
七色唐がらしを醤油に溶いて焼いた餅に付け海苔を捲く。詰めたての七色唐がらしの風味がとても良い。
 通販やデパートなどでは買えないのが不便ですが、秋葉原に行ったついでに総武線で1駅の浅草橋から歩いて10分程度なので、ちょっと努力すれば買えますね。

 一説によると関西では七味、江戸では七色というのが正しいということですが、浅草寺近くのやげん堀でも七味と言っていますから細かい事は言わない事にします。旨ければ良しとしましょう。(笑)
スポンサーサイト
【2008/01/13 17:31】 | 味・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | ガンダーラで昼食>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/488-bb802add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。