スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
点検という営業に背中を押される
パラボラアンテナ 先日、契約しているケーブルテレビから、信号レベルの点検をするというので、先週の土曜日を指定して待っていた。指定した時刻に確かに測定器とおぼしき装置は持っていたが、何故かデジタルサービス用のセットトップボックスも持ってきた。
 受け取った名刺には、営業と書いて有ったが、その時点ではまだ本当に点検だと思っていた。が、どうも点検がなおざりになっているような気がする。セットトップボックスを繋いで、BSデジタルを見せられた。(それまで、BS放送はアナログに変換されたものを見ていたのだ。)
 そのうち、どうやらこれは点検は名目で、セットトップボックスの営業に来たのだと感じてきた。だって、実はBSデジタル&110度CS対応のパラボラアンテナを購入済みである事を告げると、落胆したような感じだったし、こちらから聞くまで検査の結果を話す気がなさそうだったのだ。
 近くに住んでいる知り合いの先生に話したら、その先生の家にも同様の訪問が有ったが、そこは英国人(今は日本人?)の奥様だったせいか、点検もソコソコに引き上げたそうだ。確かに。これは上手い手だ。点検と言われれば家に入れてしまうし、話もちゃんと聞いてしまう。何かの参考になるかな? (笑)
 で、奇麗な画像を見せられたお陰で、押し入れにしまっていたパラボラアンテナを引っ張り出して、ベランダに設置した。取り付け調整が心配だったけど、仰角は指定の目盛りに合わせ、方位は目分量で仮設置、テレビの調整画面をカミサンに見てもらいながら調整したら、結構簡単に調整ができた。南南西かと思ったら南西に近い角度だった。ケーブルテレビの営業成績にはなりませんでしたが、お陰で今までアナログに変換されてモヤッと見えていたBS放送が奇麗に見える。
 でも、フルスペックハイビジョンのテレビなのだけれど、NHK-BShiのハイビジョン放送と地デジの画像の違いが解りません。地デジも結構画質が良いんだね。
 CSも見られるようになったオマケは、殆どが有料放送だし、無料のものはテレビショッピングだったりと、私にはあまり恩恵は無いかな。
スポンサーサイト
【2008/04/06 19:12】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<人身事故が多いなぁ | ホーム | Photoshop Elements 6が届いた>>
コメント
お誘いがあったのでお邪魔しました^^;
M1000のPROXY化ですが、UIQ2が下火になってしまった現在、実現は難しいかもしれませんね・・・
【2008/04/20 01:02】 URL | vmaxman #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございました。
M1000(A1000)は寂しくなりましたね。
【2008/04/21 08:15】 URL | ynomura #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/516-a0f782f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。