スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハリーポッター読了
ハリーポッター7巻 長い物語(八犬伝よりは短いが)が終わった。
32章から36章は読み返す必要があった。
そして、もう一度1巻から読み返したくなった。
 1巻から伏線が隠れている。あぁ、あれはそういう意味だったのかと。
すべてが明らかになった今、最初から読み直すとまた違った物語として読むことができるだろう。
J.K.ローリングは、物語全体をここまで緻密に構成していたのかと思うと、その凄さを感じざるを得ない。
 こうして原文と一緒に見ると翻訳の苦労も伺える。
Invisibility Cloark:「透明マント」や、Room of Requirement:「必要の部屋」はいかにもだが、 the Pensieve: 「憂いの篩い」にはうなってしまう。(私の英和辞書には単語すら無い)
ちなみに、「火消しライター」は the Deluminatorだ。

スポンサーサイト
【2008/07/26 06:27】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<英国の新コインセットがやっと届いた | ホーム | ATOK 2008 for Mac>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/529-b46e1d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。