スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
TimeCapsule導入
TimeCapsule 新MacBook導入で高速無線LANの802.11nが使えるようになったので、Time Machineのバックアップを無線化しようと、Time Capsuleを導入しました。Time Capsule とはいっても、AirMac Extreme に IO-Dataの500GB外付けHDDを接続したものです。
ちょっと長いですが、その顛末を...

 Bフレッツのルータ(RT-200KI)にPlanexの無線LANカードGW-NS54SAGを入れて使っていたのですが、しばらく前、ルータのファームウエアを05.00.0019にバージョンアップしたら、カードを認識しなくなったので、急遽 AirMac Expressを引っ張り出してしのいでいました。(無線LANカードが故障したのか、ファームウエアがチェックしているかは不明)
 その時点では802.11nが使えるマシンが無いので無線LAN経由でのTime Machine利用は想定していなかったのですが、新MacBookのため AirMac Extremeの導入を検討していたところ、MB053J/Aがヤフオクに出品されていました。で誰も入札していなかったので、最低価格で入札していたら、そのまま落札できました。ラッキー
 その後、Macお宝鑑定団のニュースで、Amazonが IO-Dataの外付けHDDが半額以下の9千円(だったかな?)で売られていたので、ポチッと。
ここまでは順調でしたが、AirMac Extreme を Time Capsuleとして使う設定が判らず試行錯誤でした。で、結局添付画像のように設定し、ちゃんと認証してマウントしてから、Time Machineで検索したら、HDDとして認識してくれました。で、早速昨日から無線でのバックアップが稼働しました。めでたし、めでたし。
スポンサーサイト
【2008/10/26 09:44】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Time Machine はエライ | ホーム | 白樺と蛾>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/550-83e377bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。