スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MobellのワールドSIMカード
知人の紹介で、MobellのワールドSIMカード(http://www.mobell.co.jp/simcard/)を購入して使ってみた。購入と言ってもカード自体は期間限定ではあるが購入金額はゼロ円。しかも基本料金や、使用期限が無いので、持っている分にはお金が掛からないのだ。単純に電話を使用した分だけ後で請求が来るというもの。
 で、このSIMカードは英国O2の携帯電話番号になりますので、英国内では安く使える(受信はタダ)のですが、日本国内で使用すると英国から日本へのローミング扱いになるため、受信する場合でも160円/分という高額な料金になるので、要注意です。
 ただ、海外で利用すると、auやdocomoの国際ローミング料金より分あたり10円から20円安いので、海外(特に英国)に行くなら持っておいて損は無いでしょう。(出かける予定はありませんが...)

 さて、E61 に入れて電源を入れると、自動だと softbank に繋がりました。手動で docomo に接続することが出来ます。で、日本国内でも英国の国番号(+44)を頭に付けてダイアルすれば、ちゃんと受信できます。
で、面白い発見は、docomo回線に接続していると、FOMAからショートメッセージ(SMS)を送ることが出来ますし、softbank回線に接続していると、iPhoneからSMSを送ることが出来ました。モベルの説明書にはdocomoに繋げとか、日本語は駄目と書いてありましたが、日本語の文字でもSMSで送ることができました。モベルから日本の携帯にSMSを送ると一通90円かかっちゃいます。

 で、思ったのは国内のキャリアは docomo も softbank も海外のキャリア(この場合 O2-UK)とは相互にSMSが通じるのに、国内のキャリア同士は駄目ということです。ずっと国内同士のほうがニーズが高いと思いますけどね。
スポンサーサイト
【2008/11/07 21:33】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旧MacOSをインテルMacのLeopard上で動かす | ホーム | Nokia E61 は Mac とも仲が良かった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/553-a53f97de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。