スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
iBook再修理(泣
昨晩、17時50分発信で、iBookは修理を完了して発送するというメールが来ました。
で、流石は福山通運で今日の午前中に到着。
修理報告書の修理内容欄には「FireWire認識不具合を確認し、ロジックボードを交換しました。」と書いてあります。
ルンルン気分で起動して、バックアップしていたHDDを接続してみました。
ん? 認識しない。あれ? iPodは? やはり認識せず。
修理に出したときと全く同じ症状。ガ~ン、直ってないじゃん。
仕方なくApleCareサービス&サポートラインに電話して、事情を話すと、また新規の故障申告と同じような手順をするように指示され、最終的に「内蔵HDの初期化(それもゼロライト)をして...」というので、流石に文句を言いました。「前回も同様の症状で、同様のことをしても何も得られなかったことを、また長時間かけてやるのは理不尽だ!」と少し怒ってしまいました。(口調は穏やかにね)
すると少し待たされた後、何とか修理の受付に応じてもらえました。
杓子定規に、前回も聞いた修理の注意事項・確認事項を全部聞かされましたけどね。
あきれたのは、送り返された福山通運の箱が手元にあるのに、再度、福山通運が別の箱を持ってきて回収するということで、最短で27日の12時~15時だとのこと!(怒
たぶん新しい修理受付番号を発行して、その番号が印刷された送付書を貼った箱でないとダメなのね?
はぁ~、結局一週間以上かかりそうです。参ったなぁ...

スポンサーサイト
【2005/10/25 12:53】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<目玉おやじ汁 | ホーム | iBook修理受付の連絡>>
コメント
2003年の春にぼくはiBookの画面が乱れる症状で1度で直らず、2・3回目からは、とことん付き合ってやろうじゃないのと結局6~7回戻して直ったんだけれど、2004年にアップルは、ついに同時期のiBookロジックボードの不具合を認めてほとんどが回収されるプログラムが実施されました。予備のPower Bookがあるようなので気長にしないと寄る年波で血圧が持たないとか...(^^;
ところで、ぼくの新iBookG4もまだ2回なのだけれど突然ブラックアウトしたりするんだけれど...血圧が...
【2005/10/25 17:33】 URL | Banana星人 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/57-9db3c3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。