スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Google携帯のAndroid 1.5 を使ってみた
Android 1.5 1 NTTドコモさんがGoogleのAndroid携帯を出すというニュースがあったので、久しぶりにAndroidのサイトを見ると、SDKが1.5になっていた。早速ダウンロードして動かしてみたので、その記録(記憶)です。
(iPhoneSDKのように Xcodeをダブルクリックで起動という訳にはいかないんだよね)

 ダウンロードした android-sdk-mac_x86-1.5_r2 を解凍して、中にある documentation.html を開く。
 その中にの Dev Guide の AVDs の説明あたありをざっと読んで、それを参考にして次のコマンドで仮想デバイスを作る。
(ターミナルを開いて、カレントのディレクトリを先ほど解凍したフォルダ内の tools にしておく)
 ./android create avd -n myAndroid -t 2
(myAndroid のところは好きな名前)
Android 1.5 is a basic Android platform.
Do you wish to create a custom hardware profile [no]
と聞かれたら、return キーを押す。

これで仮想デバイスができたので、次のコマンドでエミュレータを起動する
./emulator -avd myAndroid
これでエミュレータ上で、仮想デバイスが起動する。
Android 1.5 2 起動したらCustom Locale を開き、リストから ja-JPを長押しする。
これで日本語表示にはなるのだが、日本語入力メソッドはまだ無いようだ。
試しに、Web上で日本語入力をサポートするページを開いてみたが、上手くいかなかった。次回のバージョンアップに期待しましょう。

 しかし、コマンドラインは面倒ですね。Eclipseに組み込んで使うと良いらしいのですが、Eclipseを使わない私には敷居が高い。(笑)
スポンサーサイト
【2009/05/25 19:58】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Evernote + Twitter + α | ホーム | イチ押しiPhoneアプリ作成の参考書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/597-8b52017a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。