スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
XcodeでActionScript3を使う設定
XcodeでActionScript GainerをRubyで使う限界を感じてきたので、ActionScriptを勉強することにした。Gainerからの情報で、表示オブジェクトを動かすといった記述がRubyで実装するより楽に出来そうだと思ったから。
 ActionScript3をMacOS X Snow Leopard で使う開発環境(無償版)を調べていて、Xcodeで開発する方法が見つかった。これだと、ターミナルでコマンドモードで開発するより遙かにらくちんだ。元ネタのURIは末尾に書いておくが、元ネタサイトの情報には誤りもあったので、備忘録として記録しておく。
【開発環境の構築手順】
1.flexのインストール
http://opensource.adobe.com/wiki/display/flexsdk/Flex+SDK
から「Free Adobe Flex SDK (Download)」をクリックしてダウンロード
解凍したファイル「flex_sdk_3」を、/Developer/SDKs/ の下にコピー

2.パスの設定
.bash_profile ファイルに、
「export PATH=/Developer/SDKs/flex_sdk_3/bin:$PATH」
のコマンド行を追加しておく

3.XCode用のプロジェクト・ファイルテンプレートの「Core SWF」をインストール
http://idisk.mac.com/tadokoroatsushi-Public/flex_for_ssaw08.zip
をダウンロードして解凍したフォルダの中にある
Project Templateフォルダ内の Flex SDKフォルダーを
/Developer/Library/Xcode/Project Templates
フォルダー内にコピー

File Templateフォルダ内の ActionScript フォルダー を
/Developer/Library/Xcode/File Templates にコピー
Specificationsフォルダをフォルダごと
/Developer/Library/Xcode/の下にコピー

4.確認
Xcodeを起動し、新規プロジェクトでプロジェクトテンプレートから、「Flex SDK」→「AS3 Basic」を選択
プロジェクト名を「Hello」として保存
「ビルドと実行」を押すと、ブラウザが起動して「Hello World」が出力されれば、OK

以上の情報源は、「http://yoppa.org/ssaw08.php?itemid=831」ですが、上記の3のところに誤りがあるので、こちらを参考に。
スポンサーサイト
【2009/11/03 17:21】 | Gainer関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Google Wave beta | ホーム | RubyでGainerがMODE6にできない問題(解決)>>
コメント
はじめまして。

gainerをつかってみようと試み勉強中なのですが、ActionScriptを無料で使えないかと色々調べているうちにたどり着きました。Xcodeで使えるのは魅力だなと感じ是非自分でもやってみたいのですが、パスの設定 の所でつまずきました...

どうやって、コマンド行を追加するのでしょうか?...もし良かったら教えていただけませんか?
【2011/10/07 00:11】 URL | ふち #-[ 編集] | page top↑
.bash_profile へのコマンド行の追加は、ターミナルで
vi .bash_profile
など、不可視ファイルである「.bash_profile」が編集できるテキストエディタで追加します。
もし、.bash_profile が無ければ、新規で作ります。
Unix系(Linux系)のコマンドを参考にしてください。
【2011/10/07 08:23】 URL | ynomura #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/641-4bdd4748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。