スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
iPhoneデベロッパプログラムの更新にハマる
ビルドのエラー iPhone/iPod touch 用アプリ開発に必要な「iPhoneデベロッパプログラム」の有効期間(1年間)を更新したのですが、アプリケーションのビルドに必要な、プロビジョニング・プロファイルの元になっている電子証明書も期限切れとなっていた。
それを更新する歳にハマったので、来年のためにメモしておきます。
更新手順は続き
・キーチェーン・アクセスに残っている電子証明書を削除
・キーチェーンアクセスで、「キーチェーンアクセス」メニュー →「証明書アシスタント」→「認証局に証明書を要求...」で、電子メールアドレスと識別名を入力、ディスクに保存と鍵ペア情報を指定をチェックして次へ
・ iPhone Developer Program Portal にログインし、CertificatesのDevelopmentに作成・保存された証明書要求ファイルをアップロードし、Approvalで承認
・できた証明書をダウンロードしてダブルクリックするとキーチェーンアクセスに登録される(ログインに登録)
・同様にしてDistributionの証明書も登録
・ProvisioningのDevelopment/Distributionに登録されているプロビジョニングプロファイルを作成しなおす。
・Xcodeのオーガナイザで、プロビジョニング・プロファイルをすべて削除
・新しいプロビジョニングプロファイルをダウンロードしてXcodeにドラッグ&ドロップ
・それぞれのプロジェクトでプロビジョニングプロファイルとの関係を再設定
となります。

 以上の手順を終えて試しにビルドしてみたら、Developmentのビルド(デバッグ用)はできるのに、配布用(Distribution)のビルドが以下のエラーになりました。
“Command /usr/bin/codesign failed with exit code 1″
 何度もプロビジョニングプロファイルを作成し直してもダメ。ググッてみると出てくるのはキーチェーンの修復やプロジェクトのIDとの整合性を確認というもの。それらは問題なかった。
 万事休すで mixi のiPhone開発者のコミュニティにHELPしてみたところ、TKさんから、「キーチェーンアクセスの検索で iPhone を入力し、古い証明書がシステムに残っていませんか?」という助言があり、そのとおりに期限切れの証明書がシステムに登録されたままでした。
 証明書はログインとシステムの両方に登録されていたみたい。ログインに登録されたものだけしか削除していなかったのが原因だったようです。残っていた証明書を削除してみると、ちゃんとビルドできました。
スポンサーサイト
【2010/01/17 13:16】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<年齢・干支・星座を計算するスクリプト | ホーム | 2010年の元日は雪かきで始まる>>
コメント
大変助かりました。
キーチェーン眺めても、同じ名前は全部消したし、なんでだーーー!!と、がっかり絶望しておりましたが、検索はこちらで初めて拝見した情報でした、ありがとうございます!!!!
【2011/11/11 16:40】 URL | 通りすがりの入門者 #-[ 編集] | page top↑
上に同じく助かりました
キーチェーンアクセスを検索で古い証明書がみつかり、削除したら動くようになりました。
情報ありがとうございます。
【2012/04/07 21:38】 URL | ki #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/665-fbb5792f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。