FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
史記 武帝記が面白い
 実は、明日から中国へ出張なのです。「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」とは孫子の言葉として有名ですが、孫子も孔子も勉強したことがありません。
 三国志演義、西遊記、封神演義を読んだことがある程度な私ですので、先日、中国の方から頂いた「史記 武帝記」(1)~(2)は、訪中前に読んでおいた方が良いと思って読み始めたら、これが面白い。速読法は身についていないので、4日かかったが、まぁ、一気に読んだといえます。内容が面白かったことで、出発前に読了できたと思います。
 戦記物として読んでも面白いのですが見方を変えて、帝、将軍、文官というのを会社の社長、事業部長、間接部門長として見ると、実に示唆に富む内容だと思われます。司馬遷も後半に少しだけ登場しますが、まだ本領が出ていません。続編の刊行が待たれるところです。北方謙三さん、期待しています。

スポンサーサイト
【2010/05/02 17:33】 | 耳よりな情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人民広場の女性警官 | ホーム | Soil で大人のランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/678-d146e22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。