スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今度は Japanino
Japanino 前に Gainer を Ruby で弄るのにハマっていたのですが、知り合いから Arduino を見せられた時に、Arduino は単体でも動作するのを羨ましく思っていた。でも Arduino をまた一式揃えるのは、お金がかかるなぁと断念していたのだった。
 先日講義に行った某大学の生協で「大人の科学マガジン Vol.27 テクノ工作セット」を見つけてしまった。この付録?に入っているのは、その Arduino 互換の Japanino だったのだ。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/index.html

 早速、入手して上記のページから MacOS 用の IDE やドライバーをインストールして、サンプルプログラムを Japanino に送ってみた。 USBポートから Japanino を外し、付属の電池ボックスのスイッチを入れると、ちゃんと単体でプログラムどおりの動作を始める。
 自律動作ができないGainer だと、Macなどに繋いだままコントロールする必要があるので、動作させるには大掛かりになるが、Japanino だと電池だけで動くので、コンパクト&省エネだ。素晴らしい。
 これなら、適当なセンサーやスイッチを繋ぎ、インターネット接続用のシールド( Arduino 用の拡張ボード)などを付けると、外界の変化を twitter で呟く装置なんかも比較的容易に実現できるなぁ。あとはアイデアだ!
スポンサーサイト
【2010/05/20 20:48】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クラウド・コンピューティング on Google | ホーム | リンゴの花見>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/683-fa13281e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。