スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
iPhone 非常用電源が315円以下で
iPhone用非常時の充電ボックス 所要があって百円ショップの Seria に行ったら、単三電池2本でUSBポートが付いた充電用電池ボックスというのがあった。百円で電池ボックス、昇圧回路、USBポートが手に入るのは安いということで、早速購入。
 隣にはカールコードのDocケーブルもあった。iPhoneに付いてきたUSBケーブルはUSBコネクタとケーブルの接合部が切れてきていたので、新しいのを購入しようかと思っていたところだったので、試しに買ってみた。ついでにアルカリ電池4本も。
 アルカリ単三電池は開封せずエネループを電池ボックスに入れてiPhoneに繋いでみたら、おお、ちゃんと充電するではないか。(あたりまえか)
充電電流が大きい iPadにも繋いでみたが、やはり充電できるようだ。(長時間は試していないけどね)
 DocコネクタUSBケーブルはApple Storeでは1,880円、コンビニ等で売っている単三電池日本のUSB充電ボックスは確か千円位はすると思った。これが電池込みでも315円で買える Seria 恐るべし! 電池、ケーブルが不要なら 105円だ。(くどくてごめん)
 もともと、Seriaに行ったのは、この電池ボックスが目当てだった。この電池ボックスを改造して、USBコネクタを外し、パワーLEDを組み合わせてみようかという魂胆があったから。でも、ショップを見るとパワーLEDが入っているセットがあるので、そっちから部品を取るのが簡単そうだな。

スポンサーサイト
【2011/04/29 20:08】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タリーズの缶コーヒーは旨いんだけど... | ホーム | iPhone Tracker で記録を見てみる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/713-1a9d40ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。