スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Microsoft Office Live との決別
 私が有償アプリのサポートページとして使っているドメイン名「YNOMURA.COM」は、だいぶ前に 「Webサイトを無料で作成」というキャッチフレーズでサービスを開始した時に、ドメイン名も無料だったので、取得したものを継続していたもの。
無料だったのが、二年くらい前から有償化されたが、2,000円弱/年くらいだったので、まぁいいかと利用を継続していたのだが、先日メールで
「Office Live Small Business は、2012 年 4 月 30 日をもって廃止されます。つきましては、お客様にプロフェッショナルおよびスモール ビジネス向け Microsoft® Office 365 への移行についてご案内させていただきます。」と連絡してきた。
 メールにはサービス料金が書いていなかったが、「Office Professionall Plus の特別な6か月無料トライアルをご利用いただけます。」とあるので、6か月後は有償になるのは自明なので、調べると600円/月のようだ。
 つまり、無償→有償化(2,000円?/年)→別サービス(6,000円以上/年)というトラップ(笑)だ。
しかも、Webページを移行するツールもなく、手作業で移行(というか、作成しなおし)しなければいけないとのこと。ひどい話だ。

 せっかく馴染んだドメイン名は継続したいし、これとは別に個人的に利用しているレンタルサーバー(こちらは、1,500円/年と格安)があって、あまり活用していなかったので、ドメインを移行することにした。OfficeLive の webページ編集ツールで作成したいたページを、すべてこちらに移行する必要があったのだけど、それは Microsoft Office 365へ移行する場合でも同じなので、覚悟の上。

 ということで、ynomura.com に置いていたWebページを、コツコツとiWebで似たように作成して、さくらインターネットのレンタルサーバーに登録し、gTLDのドメイン名は OfficeLive から切り離し、このレンタルサーバーへ向けてDNSを設定という一連の作業が完了した。あ~あ面倒くさ。
切り離された OfficeLive のページ(旧)は
http://temp.ynomuracom.officelive.com/default.aspx
で、しばらくは使えるようだが、今後は
http://ynomura.com/
で使っていくことになる。
さくらインターネットのレンタルサーバー・ライト(1,500円/年)は、OfficeLiveより前から使っていて、値上げも無かったので、これでしばらくは安定して使えそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2012/02/12 17:17】 | Mac好き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初のAndroidアプリをリリース | ホーム | Androidアプリ開発環境構築手順【MacOS編】(メモ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/732-74b7455f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。