スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
花巻温泉の岩盤風呂(浴?)
花巻温泉ホテル千秋閣に岩盤浴がオープンしたというので、出かけてきた。
岩盤浴というのは、熱した岩盤の上に寝ころんで汗をかくという入浴方らしい。
岩盤に使われている石は遠野で採掘された天潤石という石で、一定の温度で暖めると遠赤外線の他、マイナスイオン効果、ラドン効果などの効用があるとのこと。
千秋閣地下の受付に直接行って申し込むようになっていた。サンテ ピエールという洒落た名前がついている。
混んでいると嫌だなぁと思って受付で聞くと、午前中は混んでいたけど丁度空いたところだという。
ラッキー!


受付で入浴用具一式が入っているバッグを渡され、それを持って大浴場(普通の温泉の方)に行き、岩盤浴用の浴衣に着替える。(半ズボンとTシャツの様な感じ)
着替えやバスタオルを専用に用意された個人ロッカーに入れて、ハンドタオル2枚、マット用のタオル1枚と水分補給用のペットボトルを持って、再び受付に戻る。
いよいよ初体験の岩盤浴。
入り口は男女別だが、中に入ると浴室と休憩室は男女一緒になっている。
いわゆる混浴です。
浴室内は低い仕切で個人毎に区切られていて、5分の砂時計が置いてある。
ここからは説明書きに書いてある入浴方法。
1.専用飲料水とマット・ハンドタオルをおもちになり入室
2.石の上にマットを敷き横になる
3.最初は5分程度うつぶせになる
4.次に5~10分あお向けになる
5.涼み処で数分の休憩をとる
6.3~5を2・3回くりかえす
いわば、石版による遠赤外線両面焼ですな。
注意書きに「大量の汗をかきますのでこまめに水分補給をしてください」とあるように、本当に大量の汗をかきます。水は涼み処にサーバーがあってペットボトルに補充ができる。
流石に3セットで疲れた。
帰りは、浴衣からガウンに着替えて、温泉の大浴場まで行って温泉とシャワーで汗を洗い流してから着替えて、ガウンを受付に返して終了。
ペットボトルは、水をたっぷり入れて持ち帰ることができる。
こういうシステムだと、着替えだけで良いので、気軽にふらっと立ち寄ることもできますね。
ふらっと立ち寄るといえば、途中、「無ら里」(http://burari.gooside.com/)に立ち寄ってお茶しましたが、とても雰囲気が良いところでした。

スポンサーサイト
【2005/08/28 19:52】 | 味・旅 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<2層DVDをMacで | ホーム | クールビズは有害!?>>
コメント
人間 鉄板焼き みたいですね  あはははっ( ^^) _U~~
【2005/08/29 00:51】 URL | 坂口涼子 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ynomura.blog47.fc2.com/tb.php/97-871e397e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花巻温泉へGO!GO!--温泉GO!GO!ガイド
花巻温泉花巻温泉(はなまきおんせん)は、岩手県花巻市、花巻温泉郷にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL 温泉GO!GO!ガイド【2007/02/26 04:00】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。